×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -



かけがえのない君のために










設定
すべてはここから
目覚める―昼
目覚める―夜
朝食
人生の転機
才と好奇心の向くところ
王宮へ行く
王宮での午後
一つの肉料理による事件《前》
一つの肉料理による事件《後》
紺の髪は王宮へ
信頼
設定2
平和の終わり
父娘の会話
アトロパテネで
地獄を駆け抜ける
備えあれば憂いなし
好奇心よりも
敗者の朝
追っ手と事実、そして
どこでも彼女は彼女
真夜中の脱出
過去と悪夢と彼女
先生と生徒による馬上教室
黒衣の女騎士誕生…?
孤独な裏切り者は消えゆく
彼女は○○に弱い
言葉とは不思議なもの
支えてくれるあなた方に約束を
仇と恐怖と疑い
夢であなたに会えるなら
安堵と嫌気
一時の気休め
碌でもない話
不穏なれば不安も生ずる
正しきは何ぞ
正義とそれを決める要因
森で出会う
赤目と赤目の邂逅
黒の髪、紺の髪
再会を願えば


top