とある字書きの書架

トップへ

-.


[ルセリオ]物語の断片・遊撃
〈ルセリオ王国の栄光:小説本文&落書き〉
2016/05/28

 
 
「ルセリオ王国の栄光」の更新が止まりすぎてて申し訳ないので、物語の断片を1つ公開。

フリーダがルセリオ王国軍に加わって間もない頃の出来事です。

スティルムとアドゥマは、ルセリオ王国の近くにある国の名。

***

兵士「スティルム軍がまもなくこちらに到着します」

ルセリウス「よし。首都の守りを薄くするのは心もとないが……
      被害を抑えるには国境に近いこの地で迎え撃つしかない」

伝令「陛下! 大変です、アドゥマ軍が我が国の首都に向かってきています!!」

ルセリウス「何だと!?」

フリーダ「(アドゥマがこんなときに出兵だと? おかしい……)」

……

ルセリウス「とにかく時間を稼げ! こちらからも兵を回す」

伝令「承知しました、伝えます!」


ルセリウス「おや。彼女はどこに行った? この前から戦闘に加わっている、フリーダは」

兵士「そういえば姿が見えません」

ルセリウス「ふむ……?」

……

アドゥマ兵「ルセリオ王国の首都はすぐそこだ! 今なら攻め落とすのは赤子の手をひねるようなものだぞ!」

?「そうはさせん。お前たち……渡航者(ヴィアートル)の差し金だな」

アドゥマ兵「誰だ!?」

?「お前たちは何も知らなくていい。何もだ」

アドゥマ兵「う、うああっ……!!」



 



よければポチポチっと応援クリックお願いします

にほんブログ村 ファンタジー小説



*prev← □back #next→
-

○カテゴリ
記事一覧
ルセリオ王国の栄光:小説本文
ルセリオ王国の栄光:小説あとがき
ルセリオ王国の栄光:interlude -幕間の寸劇-
ルセリオ王国の栄光:世界観&主な登場人物
ルセリオ王国の栄光:その他設定
擬人物語:本文
擬人物語:設定
制作雑記

○登場人物・用語
「ルセリオ王国の栄光」主要登場人物
「ルセリオ王国の栄光」用語集



○小説リンク集  →全部見る
小説の匣
創作ファンタジー
文芸Webサーチ
創作サーチ
にほんブログ村 ファンタジー小説
駄文同盟.com

.
タップで読むBLノベル
- ナノ -