一言なのに長いのだから作文はなおさらだらだら、
そのてん手しごと感想お知らせはだいぶん短め。


・・・・・


久しぶりに友人と外出。
小江戸の街をぶらぶらと散策していたら、古着物や駄菓子が並ぶ横町のはしっこにヴェネチアンガラスなどを使ったアクセサリー屋さんに出くわした。
白人男性が店番をしていた。どれも私が作った一点ものだよ、と巧みな日本語で説明してくれた。
特におすすめとの作品はさすがに素敵だったけれど、その分お値段が張る。まさに目に毒。
しばらく吟味して、ブレスレットとヘアピンを購入することに。あわせて千円ほどなのにとても美しい。
会話は達者でもやはり数は難しいのか、お会計の時は電卓で数字を確認させてくれた。
その際に、どちらのご出身で?と聞いたところ、フランスとのこと。
日本に来てもう十二年。ずっとこうして作っては売って暮らしているらしい。
どういう思いで日本へ来たのか、ものづくりはもともと得意だったのか、何だか聞きたいことがたくさんあるような気がした。
でも、ただ、とても綺麗なアクセサリーで嬉しい、ありがとう、とだけ言って場を去った。
当たり前のことなのだけれど、ひとりひとりに人生がある。もっと現実的な表現をするなら、事情がある。出自がある。選択がある。きっと挫折もある。
生まれた国を遠く長く離れてきらきらしたもので生計を立てる彼は、心の中でも日本語なのだろうか。
なんとなく、そんなことを思ったりした。店じまいの後に日常的な安らぎがあれば良いな、とも。

190619 2235
一言


・・・・・


うさぎのホリンが永眠しました。
今日でちょうど一週間です。
怪我をしたのでもなく、病気でもなく、寿命を迎えたのだと思います。
ここ半年、だいぶ弱っていて、平成を越えられるか案じていました。
八年間、ずっと私を支えてくれました。
とても可愛い、優しい子でした。
ありがとう。

こちらのサイトでも、ホリンを心にかけてくださる方が何人かいらしたのでお知らせしたかったのですが、なかなか私の気持ちの整理がつきませんでした。
今でもまだうまく言葉が出てきません。
ただ、皆様にも感謝を伝えさせてください。
本当にありがとうございました。

誠に勝手ながら、お悔やみなどはご遠慮させて頂きたく思います。
また、しばらくメッセージ欄をお休みさせて頂きます。
よろしくお願い申し上げます。

ありがとう。

190617 2224
お知らせ、我が愛しのうさぎホリンとメッセージ休止。


・・・・・


三月に読みさしたままの本を今なら改めて読む余裕がある、と思ったが何ということか、どうも状況を鑑みるに適切な選択と言い難いのである。
だからそれはまだ寝ててもらって、いま無性にカズオ・イシグロを読みたいなあと思っていたらカズオ・イシグロの特集を組んでいる雑誌に偶然にも巡り会った。こういう時、呼ばれてるか読まれている気がする。
カズオ・イシグロといえばノーベル文学賞に選ばれた理由が面白い。
「我々は世界とつながっているのだという感覚は幻想に過ぎず、その下ににひそむ深淵を情感ゆたかに暴いた」
確かに氏の作品を読んでいるとだんだんもの悲しくなってくる。
恋人も友人も個人すらも何かしらすれ違い続けているようで、でもそれが妙に腑に落ちてしまう。
深淵があるなら仕方ないな、と納得してしまう。
ここまで徹底的ではないにせよ、人間に根づく矛盾を主題にする創作家は多いのではないか。
BUMP OF CHICKENとかそのへん開き直っているのかと勘ぐりたくなるほど分かりやすいよなと思った夜。
とても久しぶりにある大切な曲を聴いた夜だった。カズオ・イシグロを読むかわりに。

190612 0029
一言


・・・・・


「ガンダム00」、ライティエ。

小説というよりポエム。短いです。
ちょっと気持ちを整理するために書きました。
後日、こちらで改めてお話させてください。

続きに前書きがあります。原作のネタバレ、腐要素があります。
続き

190611 0057
作文、二次創作小説(BL)。


・・・・・


一つ前の記事、作文カテゴリでの今回のSSメーカーから新しいアカウントに飛ぶ仕様となりました。
これまで naos.jp/litenettee でしたが、今後は naos.jp/litenetteee にアップロードします。
以前のアカウントの画像容量が上限に達した為の移動です。ご了承のほど、よろしくお願い致します。
(前のアカウントは削除しておりませんので、これまでのSSメーカーも変わらずご覧頂けます)

190603 2348
お知らせ、作文カテゴリについて。


・・・・・


雑記帳

←表紙
タップで読むBLノベル
- ナノ -