旭「…でな、」

不破「旭、B定食だよね。取っておいたよ。」

旭「あ、おおきに。…あのさ…」

久々知「旭これ好きだったよな。あげる。」

旭「酢の物は別に普通やけど、まあ、貰っとくわ。おおきに。…この前からさ…」

竹谷「あ、旭の部屋、虫出るって言ってたから、その虫食べるクモ放っといたから!」

旭「おい、何してくれとんねん。いい事したみたいな顔しとるけど、自分何したかわかってんのか。」

鉢屋「旭、ダイエット中って言ってたから、委員会で食べる饅頭お前の分は食べといたぞ。」

尾浜「うまかった!!」

旭「え、なんなん。自分ら親切に見せかけて、嫌がらせしとるやろ!!てか私、三話目やのに怒ってしかないんやけど!」

尾浜「キュンときた?」

旭「来るかボケェ!!雷蔵以外は一連の流れ自分に置き換えて読み直せ!!」

不破「あれ?兵助は?」

旭「勝手に豆腐パクッたやつは同罪や!!」

prevnext
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -