映画を観ました
2016/05/22 23:50

今日はレンタルDVD借りてきて、映画を観てました。
『呪怨(ビデオ版)』と『呪怨2』と『ワイルド・ワイルド・ウエスト』と『シャーロック2-1』です。なんだか偏りがとんでもないですね……。

私ものすごくビビりで、昔からホラーものはほとんど見たことなかった(夏のホラー特番のCM見ただけで寝れないレベルです)のですが、最近友人・片里さんの影響で、なんだか耐性がついてきたみたいで、若干ならなんとかやり過ごせるようになってきました。いえ、ホント、自分からは進んで手に取ったりは絶対しませんが……。
そんな彼女おすすめの『呪怨(ビデオ版)』、構成がすごくいいということで、半ば強制的に観ることになりました……。確かに怖いんですけど作り方がすごく面白くて、え?なになに?みたいな感じでつい観てしまい、だんだん慣れてきたみたいで、最終的にはなんか白いなわはは!ってなりました。人間なんとかなるもんですねわはは! いや、でも思い出すと怖いので、他のこと考えたいです。

『ワイルド・ワイルド・ウエスト』は、南北戦争終結直後のアメリカ合衆国を舞台にしたSFと西部劇とアクションを全部足して割りましたみたいな感じの映画で、主役のウィル・スミスがすごいカッコよかったです。衣装とか機械とか小道具とかもすごく綺麗で見ごたえがあって、最近のどーんばーん!な映画じゃなくて、アクションも地味ででもカッコよくて、ユーモアたっぷりですごくよかった。ナイスなバディものでした。あと、特典映像に出てきた黒人ドレッドのディレクターがものすごくカッコよかったです……。ホントに、すごくカッコよかった、ので借りる機会があったら、是非是非特典映像も観てください。

ナイスバディものといえば、『シャーロック』も素敵な二人組でした。私、シャーロックホームズに関しては初心者でして、主要人物の名前くらいしか知らず……ファーストシーズンが借りられていたのですが、どうしても観たくてなんとかなるんじゃないかという安易な考えでセカンドシーズンを借りてきました。最初わけわかんなくてものすごく頭を使いました。自分でも愚かだと思います! いや、でもどうしてもみてみたかったんです……。映像が美しかった。あとなんていったら正解かわかんないんですけど、バディというよりかすごいゲイでした。いい痴話げんかを観た感がすごいありました。

面白かったしカッコよかったしゲイだったしなんかもう胸いっぱいですがとりあえず語彙力つけたい。

comment (0)


prev | next

×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -