輪廻の花ー運命からは逃れられないー


 輪 廻 の 花

 ──くるくる、廻る。


私は同じ生を繰り返している。
先に待ち受ける悲劇を食い止めようと頑張っても、待ち構えているのは死。この世は私に非情で優しくない。私はただ、人並みの幸せが欲しかっただけなのに。

──ただこの先に待つのが地獄だと決まっているなら、いっそこの手で。

(全5話)
明治・大正時代の雰囲気で描いています。



無声映画は終わらない


0102030405




【オリジナル小説検索サイト・恋愛遊牧民R+】

- ナノ -