あとがきと解説






機械仕掛けのノワール第五幕「優しい嘘」これにて閉幕。

元ネタはD/灰の「土/翁/と/空/夜/のア/リ/ア」より。哀れで醜いものと、美しい者のエピソードで唯一お気に入りの話です。
所謂アーロン in 狭間の地。某ならず者が出てきますけど、エルデンリングやってない人向け様に書いた感じですが…大丈夫でしょうか此れ。

ムックのポラリスを聴いて、ヴェインとアーケンの秘めた恋物語を想って書いたのもあるのでちょっとした言葉遊び要素もあります。

見捨てた罪と、救えない罰。どちらを重ねようが、結局のところ…。





×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -