short short
ある登校拒否の夢についての考察

 夢は夢であるから夢なので、夢が叶ったらその時点で夢は現実。

 現実は夢では無いため、夢は夢ではなくなる。

「夢は持ち続けるべきだ」

 誰かが言った。

「夢は叶える物だ」

 誰かが言った。

「夢はそんなに幾つも持つものじゃない」

 誰かが言った。


 俺には持つ夢も、叶えたい夢も、たくさんの夢も何もない。

 こんな人間は、駄目なのでしょうか。

×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -