花に蜜蜂

商品番号 62
『花に蜜蜂』

文庫 上巻208/中巻208/下巻180ページ
著者 凛
発行 2018年5月25日
印刷 STARBOOKS

-----------------

その蜂の毒は、花にとっては蜜となる――

四つの国が〈大帝〉の座をかけて戦いを続けている大陸。そのうちの一国、東黎に生まれた主人公・千歳は〈花〉として軍属の道を選び、〈蜂〉である青年将校・橘と出会った。

〈花〉とは魔術の力を秘めた者。
〈蜂〉とは身体能力に秀でた者。
どちらも只人ならざる力を持ち、西華から送り込まれては東黎を脅かす生物兵器〈西鬼〉と戦っている。
だが彼らには、人間離れした進化を遂げたゆえの欠陥があった――

「門井ネリネを、覚えているでしょうね?」
「ああ。忘れはしない」

花と蜂、生きるために互いの体液を必要とする世界で、因果の相手と大戦時代を戦い抜く、愛と復讐と契約のバトルファンタジー。

※この作品はネットでも近日中に公開します。
※書籍版には特典として、下巻の最後に物語の数百年後を描いた短編と、作中の解説を交えたあとがきがつきます。

¥2000-
(上中下三冊セット販売のみ/三冊セットで一点扱い)

電子書籍版はこちら
(リンク先は上巻の販売ページです。中下巻はページ下部にある、上巻の関連作品の欄からご購入ください。)

※透明ビニールカバーの用意もございます。
ご希望の方はお気軽にどうぞ。

prev | next


アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -