手の鳴るほうへ

商品番号 61
『手の鳴るほうへ』

新書 222ページ
著者 凛
発行 2016年7月14日
印刷 STARBOOKS

-----------------

その橋には、人を求めて鬼がやってくるーー。

農村に囲まれた長閑な町・宵ヶ関には、北方に聳える名無しの山がある。そして、その山に向かってかかる橋の上では、黄昏時、出逢う人と声を交わしてはならないという伝承が。

神隠しのような言い伝えを持つ町で巡り会う、四人の鬼と四人の女子高生の短編集。

¥700-

電子書籍は こちら

※透明ビニールカバーの用意もございます。
ご希望の方はお気軽にどうぞ。

prev | next


スマホで簡単ブログ作り!
豊富な機能が全部無料で使えるよ!
- ナノ -