徒然日誌



リインカーネーション

こんにちは!お久しぶりです!ご無沙汰してます!またも、またもや!お久しぶりすぎて前回の更新から1年が経つところでした…いやもうほぼ経ってますね…!!!の他ジャンルSSはすこーし更新されてましたが。
一年、何が起きましたかというと、牧物新作発表。来てますね。思いっきり来てましたね。もう今月発売ですね。早いですね。皆さま予約なさいましたか?私、実はまだでございます。色々てんやわんやしていたらあっという間に予約のタイミングすら逃しております。急がねば…急がねば!「3つの里の大切な友達」、町並みがわくアニのような温かみで、住民たちも新しいデザインながらも懐かしさを感じる等身で、ファンとしては今昔の清濁を併せ持つような所が非常に安心感があります……据え置き展開もいつまでも待ってます。今作の人外イナリちゃまはとても良いですね〜カナタ君(男主)相手もナナミちゃん(女主)相手でも妄想が捗る……!!
それと、9月に開催される牧物イベント、ハッピーカブバーサリー様!こちらにて、ヒカリ中心アンソロジーが発行予定です。恐らく私が一番発行を楽しみにしています。ヒカリさん…ヒカリさん…。タオさんコスプレ、する予定です(こっそり)
あと他ジャンルの話もちらっと。去年後半からファイアーエムブレムifのアサセツに魅入られて大変な事になってます。糸目で毒舌敬語な修行僧♂とぼんやり天然弓使い♀です…毒舌と天然でなおかつ同僚関係で、とても面白いです。見た目の要素が色々とタオヒカと相通じるところがあって、これはヤバいなと自分でも思います…ヤバいです…恐らくタオヒカに並ぶ好きカプになってしまった感ある…そういうわけでファイアーエムブレムif、よろしくお願いします(?)
最後に!こんなに放置サイトですが放置してる間も見に来てくださる方々!ありがとうございます!!生きてます!!ぼちぼち更新したいですね!!でも恐らくこのイベントまでは原稿やら新作牧物やらやってるのでまた控えめだと思います!では!

2016/06/07 19:33





二か月ぶりにこんにちはー!二か月前にタオヒカSS纏めを作ったら、色々と燃え尽きて、いえ満足して、他のジャンルにうつつを抜かしまくっておりました。主に乙女ゲーです。この二か月でゲーム4本か5本はクリアしているのではないでしょうか。フリーゲームも含めたらもっとです。悲しいぐらいゲーム充な生活を送ってます。あと読書も。そんな状況ですが、結構アクセスして下さる方が多いようで、嬉しくて嬉しくて…!!ありがとうございます!!暑い日日をいかがお過ごしでしょうか!!厳しい残暑も乗り越えて生きましょう!!
ついでに、部屋の大掃除中に失くしたふたごの村を見つけました。これでミハイルさんと晴れて結婚できます。楽しみです。あとはつながる新天地でミノリちゃんプレイも始めたいなあ、と。牧物の、今期の目標です。

2015/08/11 12:05





ヒカリさんが初めて泣く時は、自分の子供が神の遣いとして新たな土地に旅立つのを見送る時、が理想。それまで女神と神の託宣を受けカスタネット大陸を救うために暮らしてきたヒカリさんが、自分の血を分け大切に育てた子供を手放す時になって初めて、真にヒカリさんが普通の人間らしさを備えるのだと思っています。……といっても家畜が死んでしまった時は普通に泣いてますね!!はい!!さらなる理想化は今後の課題今後の課題!!
いつのまにやらメインのわくアニにタオヒカSSまとめを追加しました。???でだらだら書いてたまとめです。時系列はバラバラですが、なんとなく出会い→片想い→成就的な長れで置いてあるはずです。仄暗い片想いが多いです。

2015/06/14 00:54




ふぉすふぉみ

どうもおはようございます。早く寝過ぎたためか丑三つ時に目覚めてしまったため、昨日のキスの日にちなんでタオヒカ漫画描いてました。恋文の日でもあるそうですね、どのようなゆかりがあるのか後で調べたいなとおもいつつ。
どう考えてもシステム上の問題なんですがわくアニの嫁婿は全員沢山キスをするので(恋人時はほっぺ程度?結婚後はそれこそイベントごとに)キスには慣れている慣習な気もします。挨拶以上ではあるけれど、軽いほっぺにキスとかだったら家族同士でもしているのではと想像しています〜。そういう温かくて可愛らしいキスだと微笑ましいですね。なお口吸いや接吻やフレンチキスの類について熱く語りたいところですが、前回の日記以上の変態っぷりを露呈しそうなので我慢しようと!思います!!この時点でそんなに我慢できてない…。

せっかくなので今月末までに有名どころのパンケーキやカップケーキを食べたいな〜という謎の野望を持ちつつ。

2015/05/24 07:41




必死

久しぶりにやってまいりました、タオヒカシンドローム。夜も眠れなくなるタオヒカシンドロームの発作が、やってまいりました。
とうらぶのイベント参加も何とか終了し、ほっと一息ついてみるとこれなのでタオヒカ中毒は中々治らなさそうです。最近真剣にタオヒカの夫婦の営みについても考えてみているのですが、いかんせん年齢制限的な内容につき中々表で語れないのが辛いですね。ぼやかして言ってみると、タオヒカのあれは何時間もかけるようなスローなあれだと最高ですね、と思っております。精神的な満足感を二人でのんびりじわじわと味わってくれたたらと思います。過去に比べると妄想の内容がグレードアップしてきた感じがして罪深い、すみません。
つな天はクラミノ推しの予定のはずが、つばさ文庫の小説により一気にレガミノに落とされました。あのスウィートな雰囲気……雰囲気が相似しているところがタオヒカと相通じるものも感じ、本当に一気に心掴まれております……

2015/05/12 05:36




prev|TOPnext


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -