偽りのカレンデュラ 



 葬列の少女。

 悪夢の少女。

 確信は蠢動したまま、だけどあたしには打つ手がなかった。

 悪夢、いまだに見てる。

 どうしろっていうんだ。




    28    
 




Nanase Nio




タップで読むBLノベル
- ナノ -