←公式サイトへGO!
フラーテル広報日記7
"RE"birth"!覚醒の2012"
|TOP|記事一覧|試合|LINK|


2011年12月18日(日)17:13

12/18vs立命館主将談話

本日は立命館大学さんとの決勝戦。
お互いに予選プールを順当に勝ち上がって来ているだけに、勢いもあり難しい試合になるだろうと予想していました。

前半、立命館大学さんの得意なカタチである、堅い守りからのカウンター攻撃で先に2失点してしまい、出鼻をくじかれてしまいましたが、後半はうまく修正し、ゲームをコントロール出来たと思います。

しかし勝負を分けたのは、PCの取得数でした。1試合通して、1本しかPCを取ることが出来ませんでした。それ程、立命館大学さんはいいDFをしたという事と同時に、フラーテルはサークル内での結果が足りない試合でした。

日本リーグで負けてから、結果にだけこだわって、この全日本選手権に臨みましたが、思うような結果が出ずに大変残念です。

今年最後の試合、みんなで笑って終わりたかったのですが、それが出来ず、フラーテルを応援してくださっている方々、ならびに関係者の方々へ本当に申し訳なく思っています。

来年度は、またチームも一新し、新しいフラーテルになりますが、今後ともフラーテルを応援して頂ければ幸いです。

一年間ありがとうございました。

名古屋フラーテルホッケーチーム
主将 長岡俊輔



(ホッケー)
コメント(0)

1つ後の記事 | 1つ前の記事
|ホッケー|食物|TV等|時事|呟き|
|TOP|記事一覧|試合|LINK|



タップで読むBLノベル
- ナノ -