夢の世界へは 誰も連れてってくれなかった。

私の世界へは 誰も来てくれなかった。


だから 世界は 嫌いだ。


あきらめたこと。


アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -