眠れない夜の五首
詠:月見里

泣きたいしねむたいけれどまだ我慢(キミの電話に明るく出なきゃ)

今日もまた仮面貼り付けヘラヘラの「いつも通りの私」を装備

雨音に耳をすませる暗い部屋自問自答の堂々巡り

夢の中墜ちてゆきたい眠れない温い毛布が重い真夜中

ひたひたと迫る足音秒針の音とさみしさ満ち満ちて 闇

[18/18]
←BACKTOPNEXT
しおりを挟む
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -