mudai

むかしむかしあるところに住んでいたのは人間ではない違う生物でした。彼らが考え出した物語の 主人公が人間という生物でした。彼らはその物語の中で教訓や絶望や幸せの意味を探し続けました。しかしそれらすべてが同じ言葉で表現できるが違う物語にしかならないものだということに気づいたのです。そしてそれらの言葉を定義することをやめたのです。 rankpaso (0)



アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -