曇天の月blog


長官にとって夢主とは



相方さんによく「長官って夢主のどこが好きなの?夢主といて得になることでもあるの?」と聞かれます

相方さんは相変わらず誤字チェッカーとして連載を読まされ続けております

夢主にジャイアンとか入力して読んだりしているようです

長官が好きなわけでもなく、あまり面白い話だとは思ってないだろうにお人好しだなぁ
_(:3」∠)_ありがとう


得になることなど、なにもないです…

単に可愛かったから連れて帰ったような感じです
犯罪ですね!お縄ですね!

医女として働き者だったというところと、阿呆に見えて字が読めたり漢詩の行を口ずさむところもお好きなようです

この時代の貴族でほぼはあり得ない恋愛結婚

長官らしからぬ恋愛結婚ということろに夢があるではありませんか(笑)

あり得ない事がおこることが二次小説の醍醐味です

拍手や更新アンケートありがとうございます!




2018/10/24




長官の部屋を想像してみる



彩雲国物語のアニメでは長官室しか出てこず、机になにもない上に壁に何故か剣が飾ってあるという武官のような事になっていました

長官は一人だけ三國無双(というゲーム)から召喚されました!というような派手な服装でしたが(特にハチマキが)お部屋はどんな感じなのかしらと妄想したりします

まず、明らかに几帳面ぽいので整理整頓の鬼だと思うのですが、自分の部屋ですしちょっと趣味的なものも置いてあるのじゃなかろうかと思います

連載長官は裁判が絡む推理小説を読むのが趣味という事になっています
字が読める夢主も一緒になって読んだりしてます
想定範囲内の趣味です

少し問題な趣味は笛が上手いところです
歴史ドラマのイケメン達は笛がお上手なので、まぁいい趣味なのでしょうが…
家で夜な夜な吹くと侍女達にイライラされています

「当主様の笛…うるっさい…寝られない」と評判です
万人からモテはしないところが長官の魅力かと思います(笑)
管理人が大好きな華流ドラマのイケメンも夜な夜な笛を吹いており、安眠妨害だと思います(真顔)

後はどんな事が好きでどんなものがお部屋にあるのでしょうか

貴族っぽくお香に凝ったり、絵を描いていたり、

……大好きなので、まともなものしか浮かびませんでした(笑)

当サイトの夢主のお部屋は好きにさせたらアリエッティの部屋とくもじいの部屋を足して割った感じだと思います(ジブリ縛り)
あまりお片付けとか得意ではなさそうな…医女様ですね
最近長官に買って貰ったツボが書いてあるお人形も大切にしています(笑)



拍手や更新アンケートありがとうございます!



2018/10/19




晏樹様の不思議




彩雲国物語の原作自体が書きながらキャラクターの人となりが確立されていたようですね
長官は最初の登場でいかにも悪そうなでしたが、最後にはまともな人になっていましたね
俊臣様とコントも出来るお茶目さも良かったです

そういえば来俊臣って実在したのですね
拷問が大好きな酷吏だったとか
長官も最低路線のまま突き進んだら、来俊臣と二人で笑いながら拷問に立ち会うという感じでしょうか

彩雲国物語が少女向けのライトノベルじゃなかったら最低な長官がみられたかもしれません
そんな長官は絶対好きにはなれませんね(笑)


対して、晏樹様は最初は悪代官の長官を抑えてくれる繋ぎ役のようなふりして最終的に最低路線を突き進んでくれました

骸骨を乞うでも晏樹様の話が一番面白かったですが、ファンとしてはガックリな桃仙人だったかもしれません

この連載も原作に近づける為に夢主に対して冷たい態度に変更となりました

でも、結局変な人だったけれど…晏樹様は彼なりの生きざまがあったのだろうも思います

次回の連載で晏樹様が夢主に頼み事をしますが、嘘ばかりの人生の中で自分の能力と気持ちをコントロール出来ない晏樹様の気持ちを想像しながら書いてみたいと思います

まだ一行も書いてないけれど……




2018/10/17




書籍化などはうちはないけれど…



愛読している夢小説サイトの管理人さんが「いつか連載を書籍化できたらいい。でも夢主をどうするか悩む」というような呟きを書いていました

好きだけで書いている私の稚拙な夢小説とは違いまして、物書き様の素敵な小説(残念ながら他ジャンルです…)なので、読者の方も応援していました

管理人さんが何故書籍化したいと思ったかといえば、レンタルサーバーがサービス終了してしまったら書いていたものが消えてしまうからのようです

確かに。。。

このサイトも連載終わってないのにサーバーが終了してしまったら……チーンですね(←語彙が…)
まだ書いてるのに〜!

そんな時のために、リゼ版とナノ版と2つ平行しているのですが、リゼとナノって同じ会社なんですよね
サービス終了するとしたら同時かもしれませんね
頭悪いですね私

0(:3 )〜 ('、3_ヽ)_

ドンマイドンマイ…


ナノサーバーずっと続いてくださ〜い!

最近広告がいっぱい出てくるので、運営大丈夫かしらと余計な心配をしてしまいます

私はもちろん書籍化などは考えておりません
やるとしたらミニ長官の写真集です
シャワーシーンとか袋とじサービスショット入れます
誰か買ってください( ³ω³ )

なんでしたっけ、とにかく
もう移転とかこりごりなので、というかサーバー終了とともに逃亡しそうなのでずっとレンタルサーバー続きますように!



2018/10/16




久しぶりにミニ長官と珈琲飲みに来ました



ニョキ




下僕の事は完全スルーで珈琲に夢中のミニ長官





長官と彩雲国物語が好きな気持ちだけで書いてきましたが、今回の偽御史の訪れの会は三回書き直す苦行を強いられました

ちょっと直すのではなく全部消して話を立て直さなければならないくらいに破綻した内容になってしまい、書き直しても登場人物の良さが引き出せず…

三回目で舞台を長官の仕事場に変えてなんとか話の修正が出来ました

大筋の話の流れはもう決まっていて、書いている私の頭の中で連載は完結しています

後は書けるかどうか、
夢小説連載あるあるの『未完のまま更新が止まる』になるか、ならないかですね
私が楽しみにしながら読んでいた長官小説もおそらく未完のままになるんだと思います
もはや未完はデフォルトではないかと…
小話だけにすればこんなことにはならなかったのに、夢小説書きは連載というものに憧れちゃうんですよね
私もその一人です

頑張るという気持ちは変わりません
彩雲国物語は人気作品ですが、何故かその中の御史台長官の長編夢連載を完結させるほど、驚異的にしつこく書きつつけだ管理人になれたらなぁいいなぁ



拍手や更新アンケートありがとうございます



2018/10/13




連載を更新しました



暑いですね
彩雲国も暑そうですが、最高気温はせいぜい30度くらいなんじゃなかろうかと思っております

それ以上になったら官服を夏服にしないと無理!
長官は机に座りつつ、足元には水張ったタライをおいて足をつけて仕事しはじめると思います

そんな長官もカッコいいです!

拍手やコメントもありがとうございます
更新アンケートもとても励みになっております

コメントは結構すぐ読んでニコニコしてますが、更新速度は上がらないミラクルです

しかし拍手やコメントがあるから続きを書こうと思うので、なにかしら反応してあげてください〜

また長官不在になった夢小説です^^




2018/08/19




氷点下の間違い


link先のサイトさまを誤字のまま載せていました
大変失礼致しました

長官の名前を書き間違えていたくらいの衝撃です

もう本当にごめんなさい


反省の穴に籠ります

 


2018/06/26




ご無沙汰しております


みなさま……いやいや、
何方か見てますか〜(*´∀`)ノおーい!誰かぁ

更新アンケートにコメント入れてくれた方がいるのでお一人くらい見てくれていると信じております

落ち込むことばかりの社畜ですが管理人は元気なのです

続きを考えて考えて飽きて考えて…

ようやく続きの事件が決まりましたので、そろそろ続きを書こうと思います

もう読み返したくもないし、連載の内容忘れてしまった方へ…

最近のあらすじ

長官が親の仇だと疑いながら葵家に戻って来た医女夢主
二人は再び心を通わせてゆきます

旺季の後ろ楯を得て正室になることを家令から勧められ、旺季邸にゆく準備を始めるも、
かつて長官の正室候補であった三の姫が来ると知り動揺する

信じたい気持ちと再び裏切られる事を心配する気持ちに揺れる夢主


今後も原作に沿えずオリジナリティ溢れまくった長官の私生活話が続きます



コメントや拍手
更新アンケートありがとうございます

管理人はしっかり拝見しております
続ける気満々なのです



2018/04/18




明けましておめでとうございます!



本年もよろしくお願い致します

∩(´∀`∩)イキテマスヨ


早速ですが今年の目標は連載を進めるです
終わらせるとは言えない!更新遅すぎ

年月ばかりたってしまい
夢小説は夢主目線なので、書いている人も夢主に近いはずなのに

でも私めは……

もはや年齢的に夢主チームではなく長官チーム…!(サイト立ち上げから逆算すると最初から夢主よりも長官寄りだった疑惑です)

スミマセン

長官の家の侍女(食いしん坊系)に限りなく近いあざとく、怠惰に生きる管理人です

分かってノコノコ続けているので、それでもいい方読みに来てください
嫌な方は何も言わず(凹むので)そっとフェードアウトお願いします

というわけで、長官チームの人が書く恋愛小説今年もよろしくお願い致します

ミニ族も明けましておめでとう!








2018/01/04




連載更新



毎回ですが助走だけがやたら長くて肝心の本番描写がほんどない裏夢を更新しました

助走部分を飛ばすと読むところ全然ないので助走部分もちゃんと読んであげてください
お願いしますm(_ _)m


裏夢は三頁では締められないので今回は七頁あります
楽しんで頂ければ幸いです


クリスマスが近づいてきましたね
ミニ族の様子も久しぶりに撮りたいです

きっとまたミニ長官がボラ鳥をターキーにしようとしていると思います(笑)


拍手やコメント、更新アンケートありがとうございます!
いつも励みになっております^^




2017/11/27






[*prev] [next#]
[戻る]



×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -