無垢な没滅一族の生き残り

無垢な没滅一族の生き残り

「アニゴが死ぬとき、てめえも殺して」

名前:アビサメ
性:男
誕生日:7月3日
齢:約700歳
身長:173p
体重:51s

一人称:てめえ

種族:気狐(天狐一族)

髪色:
眼色:(妖力が増すとオッドアイになる)

好物:トリカブト、きつねうどん
嫌物:くさや(臭いのキツいもの)
苦手:舟上、人間

出身:和の国

武器:鎖鎌、忍術
(暴走時:妖力解放)


概要:
・トリカブトに助けられ、行動を共にする
・トリカブトを「アニゴ」と呼び、慕う

・子供と同じ純粋さと狂気を持つ
・表情がころころと変わる

・天狐一族の歴史により、淫猥な話は極度に苦手
・底知れぬ妖力を持つが、トリカブトの護符によりセーブされている

・抱きついたり、すりすりしたりスキンシップは多め

・長寿により、知識は豊富(だが、俗世間には疎い)

・みんなのアイドル系ペット

交流:
ダンテ(館長さん宅)
神父と狐。とある公園でクッキーを食べながら「神」について語るダンテに「アニゴ」のことと勘違いする。勘違いのまま2人はトモダチに。(元:館長さんの小説より)
「お菓子、ありがと!今度はアニゴと一緒に逢いに行くね!」


身長対比図:


( Q )



人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -