薔薇の下で TOPへ

BBS
[返信]
すみません!
by らびあん
2012/01/10(火)

すみませんーローズさん!

 私、前回、システムも、あんまり分かんないまま、トピに鍵つけるつもりなかったんですが、パスワード入れたら、勝手についてしまって…。

っで、その覚えてるパスワードいれても、不正になっちゃって、見れないんです

どんくさくて、本当にすみません!どうしたらいいでしょうかー(泣)

 ちなみに、いろんなパスワード一杯いれてみたんですがーダメなのです…  


っで!プライベートレッスン!
もう〜続きが〜っ!一層気になる展開っ!待ち遠しすぎますっ!楽しみにしてますっ!

 つぼみちゃんを助けて欲しいような、助けないで欲しいような〜♪(笑)イヤーン!

pc
らびあん様へ
by 管理人Rose
2012/01/10(火)

らびあん様、

書き込みありがとうございます。

つぼみに共感している方は助けてあげて〜って思いますよね。
それとも麗に犯されてみたいですか?
私は本来はドMなんですが、小説を書き始めてから私の本質はSなのかしら?と思うほどつぼみに対してはサディスティックな快感を覚えています。
あまりにも責めすぎて、つぼみが可哀想すぎるって読者様が引いてしまわないか心配な今日この頃です。

パスの件ですが、もしかしてこのBBSって使いにくいですか?
もし他にも当サイトのここをこうしたら使いやすいとか見やすいとかありましたら教えてくださいね。
パスはすいません、トピを立てたご本人しかわからないので前回の書き込みの私のお返事もこの下に↓に載せますね。

ブルゥ様の記事にも身にあまるお褒めの言葉を頂き大変恐縮致します。
あまりにも嬉しくて赤面してしまいました。
そちらにお礼を…とも思ったのですが、
ブルゥ様のところで私がお返事するのも気が引けてしまって…
こちらにもコメントを頂き、とっても嬉しいです。
重ね重ねありがとうございます。

らびあん様はリアルでいいHをしてらっしゃるんですね。
羨ましいです。
私は旦那様が優しすぎて少々モノ足りません〜(涙)
官能小説のことも旦那様に内緒ですし、旦那の留守に書き進めてます。

F706i


ありがとうございました!
by らびあん
2012/01/12(木)

ローズさん、本当にありがとうございました!お手数おかけしてすみませんでしたー(ドゲザ)←カオモジ、ツカウト、ソウシンデキナイノデ、スミマセン! 


 未来が颯爽とつぼみちゃんを助けに来てほしいのですが、でも麗さんはドンナコトするんだろう〜?と思うと、未知の世界見たさと言うか〜…好奇心が勝ってしまうと言うか〜… 
 悩みますー!(笑) 

 
 っで、リアルでは、多忙すぎて全く官能の「か」の字もないんですよ〜(泣)

 なので、ローズさんのように、才能ある作家先生の紡いで下さる官能のコトバに濃密に浸って…密かにココロとカラダの解放をさせて頂いてますっ♪


 決して焦らせてるわけではないです!でも言わせて下さい!(笑)
めっちゃ楽しみに待ってまーす!(満面ノ笑顔)
これからも一杯応援します!宜しくお願いします!


 

pc


らびあん様へ
by 管理人Rose
2012/01/17(火)

らびあん様

お忙しい身でいらっしゃるのに「乙女のエロティズム」の方にもコメントを頂きありがとうございます。

すいません、FC2は慣れていない上に使い方が難しくて「拍手コメント機能」の表示の仕方も、
ろくろくわかっていないのでこちらにてお礼と返事を書かせて頂きますね。
ナノの掲示板も絵文字の文字化けが酷いのを直せないし…

ディルドは気になりますがルックスが…
可愛いルックスの方は吸盤力が落ちるみたいで大好きな後ろからが出来ないんですよね。
以前に旦那様と新宿の大人のオモチャ専門店に興味本位で行ったことがあるのですが、
外観も見るからに妖しくて入りずらかったし、
恐る恐る入るとすんごく恐そうなおばちゃんがいてすぐに出て来てしまいました。
なのでRoseは絶対に通販です!!
最近はド○キにもローターはあるしドラッグストアにもローションくらいは置いてますよね。
そう言えば初めて使ったピンクローターはド○キで購入したような…

作家先生なんて…とんでもないです。
文章も文法もめちゃくちゃですから…
ただ、ここで自分の倒錯した性癖を書くことは精神的なストリップの快感があって、
そうして文字にして共感を得たりすることで自分の倒錯した性癖と折り合いをつけているんです。
お仲間さんに出会えることが何より嬉しいです。
ああ、私だけじゃなかったと、
ともすると一般的には否定されてしまいがちな性癖ですが、こうして受け入れてもらえると安心します。


pc


prev | next

[戻る]
×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -