ブログ | ナノ
植物の病気と鉱物の病気メモ
2017/01/17


よくあるネタですが自分用にメモ。


[青い薔薇の呪い]
想い人がいる・恋人がいる・結婚している人間が対象。
身体から薔薇の蔓が生え、全身を覆う前に好きな相手に想いを告げ、答えをもらわなければ死に至る病気。病進行中は色とりどりの薔薇が咲き、告白に対し拒絶されれば黒、成功すればロイヤルブルーの薔薇が咲いて完治(中途半端な受け入れ方をした場合、感染者にも相手にも悪影響が出る)。
全身を覆われ、暗く蒼い薔薇が咲いてしまうともう手遅れ。
感染者から生えた薔薇を触ることで、好きな人がいる者限定で感染していく。


[宝石化病]※天然石も対象
こちらも好きな人がいなければかからない病気。
感情の揺れで身体のどこかからか植物モチーフの宝飾品を生成する病気。宝飾品を生成すればするほど病は進行し、最終的には石化して死に至る病気。
治療法は「想い人に告白される」か「想い人と両想いだと気づく」と完治するのだが、「感染者がこくはくしなければいけない」と誤った伝わり方をしている。
こちらも相手に拒絶されて治ることはある。
生成される宝石類は本物で、売ればかなりの値になることから狙われることもあり、通常は発症が確認されたらすぐに保護される対象になっている。
感染経緯は不明。
進行中は葉のモチーフのものしか生成されないが、まれに想い人が傍にいることにより、蕾のモチーフができることもある。
完治の合図は、
両想い→咳き込んだ後に花モチーフのペアリングとティアラが生成される。
失恋→何も起こらなくなるので判断が少々難しい。







×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -