ブログ | ナノ
創作の特殊設定集
2017/01/15


[終末の森のミカゲの特殊設定]

開拓者→創造と破壊、無機物に命を与える、豊穣、少し先の未来が見える、などといった、星を豊かにするための力を有する者を指す。力が不安定な者が多く、開拓者一人の命が持つ力にしては強すぎるため、パートナーを最低一人選び、力を分け与える。授かる能力はランダム。パートナーがいることでその真価を発揮する。

パートナー→開拓者に愛された者を指す。その際に恩恵を受けることとなり、開拓者も同然の能力を授かることもある(どんな環境下に於いても変わらず過ごせるなど)。開拓者同士でもパートナーを組めるが、その場合御互いの力が強すぎて悲劇を起こすこともある。大体は恋人、血縁者でなりやすい。


また、一ヶ所に開拓者とパートナーを集め能力を使用してしまうと、力が強すぎてその場所から崩壊し始める。



[世界樹の継承者の特殊設定]

憑依召喚→人間に魔物が憑依し、互いの能力を最大限に(上手くいけば数倍にできる)する召喚技。
憑依された際は、ベースは人間の方で、ところどころで魔物の要素(獣人系なら獣耳、獣腕、尻尾が生えるなど)が出てくる。
負担はすべて人間側が負い、万が一死亡した場合は人間のみが死ぬことになる。



上記の設定でひっそりとパロをやってみたい。





×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -