あとがきと解説






機械仕掛けのノワール・第三幕「落日」これにて閉幕。

元ネタはG/A/R/O/M/A/K/A/I/S/E/N/K/Iの「手紙」より。若干結末やラスト、元ネタを変更させています。
ステンドグラスを叩く事とその重みの話。

はじめて書いた呪術がこれってどーいうことよステファニー。本来なら伏黒君がもっとデビルサマナーみたいな活躍をすると思ったけど、流石にどうかと思ったのでやめた。
ステンドグラスを叩き割るって良いよね。お前が見ている幻想は所詮幻想なんだよって。でも叩き割るリスクもあるよね。型月は偉大。というノリで書いてます。

犯人は真人なのは最初から決まっていました。こういう事をやるのが尤もらしいと思って。





BL小説コンテスト開催中
テーマ「禁断の関係」
- ナノ -