あとがき(2017年)




黄金魂本編が2年経った事に驚きを隠せません、睦月彩音と申します。

私は本来、2014年頃まで某段戦などの長編小説を書いていましたが、その頃猛烈なスランプに陥り、小説を全部消してしまいました(ログなどは残っていますが)。なので、魔神骨小説や遊戯王を経て、2015年に黄金魂で小宇宙を再熱しましたが、どうも荒れていた様子なので、「このままこのジャンルに居て良いのかな」って思うようになりました。ですが、友人などの励ましを受けて、小説を書き続ける事を決意しました。
しかし、今見ると本当に支部の友人のリスペクトがある部分がみられるし、本当に文章ごちゃごちゃですね…。でも、愛を込めて書いたのは確かです。

多分、この小説は私のターニングポイントなんだろうと思います。今現在、私は長編小説を書けるようになった(今現在仕事が忙しくいですが)程にスランプから立ち直れたので、恐らくこの小説がターニングポイントなんだろうなって思います。

本として出した時に後書きで「鉄血の長編小説を書くぞ!」って思いっきり予告していましたが、今となっては書くのは難しいですね(苦笑)

今現在、FEやシノアリスなどのよろずジャンルをしている管理人睦月彩音ですが、どうぞ宜しくお願いします。


≪ ≫
×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -