続追加オリキャラたち


第一章23話まで→登場したオリキャラ

丘小人ヒルドワーフ七人衆
リーダー・先生ドック
ドピー
スニー
ハッピー
グランピー
スリーピー
バッシュ

ユグドラシルで超低確率で出現するレアキャラクター。
いくつもの条件を満たさないと遭遇不可能で、彼らからの無理難題・超ド級クエスト依頼を成功して信頼を得た先に幸運がめぐってくるという。

他のプレイヤーからしたら喉から手が出る程の欲しいNPCであった、がナマエは彼らを普通にイベント報酬と思いこみ拠点に迎え入れた。←過去のモモンガ様だったら発狂するレベル。
ユグドラシルゲーム時から他のプレイヤー、NPC問わず。クエスト依頼を快く請け負っていたナマエの人柄の良さが為せた巡り合わせである。

拠点にて全ての武器・防具・装飾品・魔法道具マジックアイテムをナマエと共同製作している、鍛冶師玄人集団。
(↑彼らを強奪しようとしてナマエたち拠点を襲撃・攻め込むプレイヤーたちをカーリィナがPK殲滅しておられた)


モヴウ・ヘインニ

苦労人。第一章において最大の功労者 よくエストルグ村の人間たちのリーダーやってナマエの覇王テンションについていった。
お身体大事になさって下さい。この御仁のお蔭でナマエの国創る主たる方針が決まった。
異世界の基本的な一般常識から文字の読み書き、王国内の情勢をナマエたちにご指導してくださった。今後 老後の最期まで介護面倒を看てもらえる我らが希望。約束された勝利の村長


<多頭水蛇ヒュドラ> (個体名→未定)

リ・エスティーゼ王国の西側 海の産業・他国との交易をも停滞していた元凶。
突如侵攻してきた謎の少女と大男によって海の支配権 奪られる。世間からは大男アークの支配下に置かれてしもべ兼ペットとして広く知れ渡ることになったが 真実マジなところナマエの軍門に下る。

・冒険者モモンからしたハムスケと同じポジション。(かわいさの面でハムスケが勝ってる)
・ザリュースの相棒ロロロも好きすぎる作者の好みでそのままご登場していただきました。
・第二章から→ある人物の名前と酷似した命名されている。


<踊る刃の髑髏ソードダンサー> (個体名→不明)

↑髑髏の読みは < しゃれこうべ >
ユグドラシルにはいなかったアンデッドモンスター。数多の戦士の無念が1つの怨念集合体として生み出された さ迷える骸骨。

・ナマエの鮮烈な魂の輝きに引き寄せらた 清濁併せて表裏一体の好敵手。
学習能力が凄まじく、闘争において天賦の才を持つ。
・異世界に転移して華々しく初陣飾ったナマエを付け狙って、西の海で成人女性の姿に戻ったナマエの秘めたる脅威に対抗し、配下に付けた下級アンデッド全軍約八百兵力を投じたが3秒も経たない内に完膚無きまでに敗北に喫する。
<将軍>ジェネラル職業クラスを獲得しており、部下のアンデッド兵士の数だけ能力が向上するスキルを保有している。
・出現する毎に武器のえげつなさが増す 更にナマエの弱点である「火」属性をも得意とする(普通「火」が弱点の→もうこいつアンデッドじゃないだろ)
・武技を習得しているがナマエの前だと紙屑同然。次戦のリベンジを虎視眈々と模索している
・元ネタ:お気付きの方もいらっしゃるでしょう→テイルズシリーズゲーム内に登場する強敵モンスター


だいたいのナマエ陣営オリキャラたち全員がご登場しましたので→今後は長編内でオバロ世界観とどういったご活躍をなさるのか、どうぞお楽しみください!



もどる
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -