追加設定


アインズ・ウール・ゴウン その人が
【死】と【支配】を司るなら

ナマエ・エリクシールは
『生』と『自由』の真逆を司る


現実世界でみょうじなまえという女性はゲームにおいて効率重視のソロプレイヤーであった。
ただの社会人、いわゆるガテン系の職種に就き一人でも仕事がまわれるような。コツコツ作業を積み重ねて一日のノルマが達成すれば、同僚の処へ残務に手を貸すという至極ありふれた人間──

ナマエ・エリクシールとして。
転移した異世界で。高速演算する異常なまでの悪魔的頭脳を手に入れている。
これはナマエの種族<海皇将>ネプチューンロードに起因。
得てして<皇帝>エンペラー<将軍>ジャネラルこの両方、一つの存在として君臨することとなった──

皇帝 即ち王とは。
誰よりも鮮烈に生き 諸人を魅せる者

将軍 即ち総大将とは。
全ての勇者の羨望を束ね、その道標として立ち 真っ先に敵を圧倒せし者

ナマエはみょうじなまえとしての過去を棄てた。戻れぬ帰れぬと知った現実世界にはもう二度と振り返ったりしない。自らの足で、自分の脚で異世界の地に立った瞬間にナマエ・エリクシールとして生を謳歌すると決心した。

それがナマエの覚悟であり意味を見出す
心と体のは感じてた──人間であった頃のみょうじなまえはこんな並外れたリーダーシップ発揮してこなかった、と。だがその違和感もいずれ無くなる。支えてくれる臣下と民が居る。それだけで力が湧く 皆の安心して暮らせる国を創る これこそがナマエの存在意義である。

〔戦闘能力〕
・まさかの物理で殴る能筋スタイル
・数が多すぎる攻撃魔法を取り捨てた代わりに身体能力→体力HPと魔力МPに余剰分 力をまわした
・防具を装備しなくても全身武器となる<人魚>マーメイドの頑強な鱗に体を覆っている
・強化魔法バフ付け重ねて全能力ステータスが格段に向上する手段を持つ
・素早さもかなりのもので敵相手の初手が出る前に先手必勝・一撃必殺

魔力系魔法詠唱者マジック・キャスターであらせられるアインズ様にとってまさに天敵である

〔選択した職業クラス
・<商人あきんど>──幸運値が上がる等 資金調達に関して好景気が訪れるよう様々なスキルを保有している。
・<錬金術師アルケミスト>──原子粒子分子を操る。道具作成する際に1の原子からでも作り出せる。
(例:大気中のH(水素)とO(酸素)を結合させてHO(水)を作成)
・<製造者クリエイター>──思い描いただけで。錬金術師アルケミストとして得たスキルと併用してイメージした道具を製造できる。
・<付与術師エンチャントレス>──自身と自軍の全員に強化魔法を幾つも付与することができる。

もし。ナザリック随一の軍略家である
デミウルゴスと対決すれば

損害を度外視したナマエの馬鹿さ加減だけはデミウルゴスの叡智で以てしても推し測り切れない。逆に互いの配下たちとを共闘・組み合わされば最高峰の軍事力を手に入れることが出来る。



もどる
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -