>>回収していないフラグ
長編作中で明らかになっていない謎。
19/12/03 00:27
・【悲報】モモンガ様とエリクシールはお互い面識がない!

>>元の現実世界で鈴木悟はギルド:アインズ・ウール・ゴウンの仲間たちとオフ会で面識はあるが、エリクシールは武人建御雷氏がギルド脱退したその後にユグドラシルゲームをソロプレイし始めた為 どちらも面識がまったく無い。
ゲームログイン状態から異世界へ転移してしまった自分と同じようなプレイヤーを探しまわっているのはモモンガ様のみで、エリクシールは未だ最恐アンデッド・不死者の王アインズ様の存在を知り得ていない。
今後アインズ様は、どうやってエリクシールがナザリックに縁ある者と気づくのかが最重要事項である。




>>回収していないフラグ
長編作中で明らかになっていない謎。
19/12/03 01:18
・アインズ様とエリクシール、どちらが強いのか?

>>どちらも100Lvにカンストした廃プレイヤーであり性格や戦闘時での立ち回り、属性が真逆に位置する二人。

アインズ様→<死の支配者>のアンデッド種族効果より感情が抑圧され、慎重を期す性格。
魔法詠唱者:後方戦闘スタイル。

エリクシール→<海皇将>の覇王ロールを得て、カリスマ的行動力を発揮する。猪突猛進タイプ。
オールラウンダー:あらゆる局面に対応。

もしも一対一で戦ったら。
アインズ様が魔法詠唱する際 無防備になってしまう不利な場面をスキルで作成・または召喚した無数のアンデッド兵で周囲を固め、上位位階魔法を放てるまでの時間稼ぎをする。
反してエリクシールは"負"属性に対する<付与魔法>を自分に施して、壁となって襲ってくるアンデッド兵軍を打破して掻い潜り、詠唱中のアインズ様に一撃でも喰らわせたら戦況をひっくり返せる。

戦う場所や時間帯も重要。
水のある海だとエリクシールが有利。
夜の時間にはアインズ様の死霊魔法効果が増大する。

お互いに復活アイテムを持っているので、一回やそこらの死亡判定しても決着がつかないのが見受けられる。




>>回収していないフラグ
長編作中で明らかになっていない謎。
19/12/03 02:37
・エリクシールの死亡フラグが少なくとも2回ある。

>>「Manufacturer.」作中でデミウルゴスが→「ナザリックは二度に渡り彼女を失いかけた」と描写が記してある。
ナザリック勢とエンカウント遭遇して、回避できない苦境に陥る。

※エリクシールとモモンガ様とで台詞の矛盾がある※

短編「異世カルこのすば」内でエリクシールは独白で
(<死の支配者>とガチでやりあった肝っ玉の大きさには自信あるとも。)とつぶやいていたのに対して

肝心のモモンガ様は
小話まとめで「エリクシールが戦闘しているイメージが湧かないな、」と言っている。

モモンガ様の台詞から察するに『エリクシールが闘っているところを見たことがない』ということが判断される。

エリクシールが思う(ガチ)がどの程度までが真剣なのか、ナザリック勢とエンカウント遭遇してから先行きが危ぶまれる。


[追加投稿]



×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -