俺西京設定 | ナノ
「百々花楼」

新宿区神楽坂にある遊郭。
六階建ての和風の建物の形をした植物で意思を持つ。
その名の通り中も外も色とりどりの花が咲き乱れ、花々が提灯の明かりで照らされる様はとても美しいと評判。
一階は張見世、二階から六階まで一つ上がるごとに遊女の格と値段も上がる仕組み。
建物の中心は吹き抜けになっている。
一番上には牡丹と呼ばれるたいそう美しい遊女がいるらしい
実際はとうの昔に牡丹は死んでおりそっくりに作られた人形がめかしこまれて座っているだけである。

格式高いが遊女にはあまり優しくなく上下関係が厳しい。
死んだ遊女の死体は百々花楼の養分になるという噂。

現在の楼主は五代目。
数十年前に買収されて荒神一族所有の店になっている。


CS→


|



×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -