2020/11/29(Sun)


今回もさくっとルカを成長させます。

おお!なんだかお坊ちゃまっぽい。金髪はレイドゆずりのようです。
性格は大人しいんですけどね。

セムはあんまり親には見えないなぁ。いつもの振る舞いが子供っぽいからかな。

そして別荘から元の家に戻ってきました。段差もこうやって上るので若干申し訳ない。

そういや幼児のスリッパって今回のアプデかららしいけど、可愛いー。

家に帰ると、この三人すぐに地下に行ってダンス始めた。楽しい事が好きな家族なのかな?

この半分嫌そうにオムツ取るシムの仕草、リアルで面白い。

レイドも親らしくなってきたんでしょうか、率先して教育してました。

家族が増えたので家を二階建てにしたんですが、せっかくなのでまた創作用アトリエを作ってみた。

二人で一服しながら話してる図。

しかしその頃ルカは…地下から一生懸命階段を這い上がったけれど、一階に着いてから疲れて泣き出してしまいます。

迎えに来たセム。ご飯をあげるようです。
幼児の移動が結構難しくてですね、歩くのゆっくりだし。一緒の移動も抱き上げて移動するしかないよね。外もバギーとかで散歩出来たらいいのになぁ。

このポーズ可愛くて好き。

大口がキュートだね。

その後は子供部屋に連れていき、おやすみしました。

朝になって起こしにきた二人。子供そっちのけでいちゃついてます。

その日は家族三人でお出かけすることになったんですが、しょっぱなから寝るの忘れてて寝落ちしてしまったセム。
レイドくんは後ろで編み物始める始末。

両親を追い頑張って移動している息子。

とりあえずルカを先に抱っこしよう。

あれ?起きてるセムとお話してますね。加工で明るくしてますが本当はこれ真っ暗闇で少し怖かったです。

クラブ・ミケネコラウンジの中にやってきたセム。また息子は置き去りにしてました…

セム「そうだ、ここで俺の歌唱力を見せてやるか!」

マイクの準備をしてる間、ぞろぞろと観客が。
あ!二人のお父さんがいます。レイドと仲良く喋ってるよ。

ベイゼル家の父もいますね。おじさん勢ぞろい。

セムが女性にチップをもらってました。カラオケで練習した甲斐あったかな。

そして唐突に息子のことを思い出したレイド。雨の中慌てて取りに行きます。

戻ってくるとまだセムが歌ってたので、兄弟でセッションを始める。

ルカがたどたどしい歩きでやってきました。

奔放な親シムでごめん。

すごく疲れてる顔ですね。

地面で寝てしまった。当然ですけど幼児を夜に連れまわすのはよくないね。

猫のノーブルにも興味が出てきたのか、時々真似をしてました。

ルカ (僕つかれちゃったよ)

また迎えにきたレイドに連れられて帰宅します。

ようやく温かいベッドに入れました。
幼児を連れて色々お出かけしたいなと思ってるんですが、無謀なのかな。いつも可哀そうな目に合わせてしまってるので、今度は頑張りたい。
日常とお出かけ
カヌエット家

2020/11/28(Sat)


引き続き別荘に滞在してるカヌエット兄弟。アトリエでまったりセムが編み物をしています。

見てるだけで和むなぁ。最中の編んでる柄は全部同じなんだけどね。

やっと完成した瞬間スクショした。結構目ひん剥いてガッツポーズしてた笑

さっそく出来上がったニット帽を弟にプレゼント。

レイド「もらっていいの?ありがとう兄さん、嬉しいよ!」

手の喜び方とか可愛かったな。この贈り物制度めっちゃ萌える。

それから二人は別荘のプールで遊んでみることにしました。雨降ってたけどせっかく作ったんでね。傘差してるし。

天気よくないからレイドくん迷ってるのか?セムは関係なく泳いでます。

何だかんだ楽しんでる二人。

弟は早々に帰ってしまいましたが、兄は立ち泳ぎしたりぐるぐるしたり、バックフロートしたり。

プールから出てゆっくり休む。さすがに寒いからか不満げです。

おもむろに編み物させてみたら一分ぐらいでやめてました。

げ!やっぱり風邪引きそうになってた。ごめんセム。
シーズンズは気温差があるからリアルですね。

その頃のレイドくん。

そして夜。久々に弟からのお誘いがありました。いつもと違う場所で新鮮だったのでしょうか。

盛り上がってます。

すごっ。

終わってからもいちゃいちゃ。

寝室に一人になったセムに、なにやら異変が…

一時間ほど待ってトイレに行きました。

えっ!うそ!

ありえません。お腹が大きくなってます。
ファンタジー的にいつか家族が欲しいなぁ…という願いが叶ったのでしょうか。たぶんそうです。

もうリアルな仕草をしてしまっているセム。色々展開が早いですね。さっきうふふしたばかりなので。

すぐに報告しにいきました。

セム「レイド!大変だ、俺達の愛の結晶が出来たぞ!」
レイド「え!?ほんとに?やったああ兄さん!」

「大切にするね」とすんなり受け入れる弟、さすがですね。

すごい喜びようです。そういやこの首キスはmodを入れて全年齢に使えるようにしました。

料理をしながら幸せな知らせを反芻するレイド。

出来たものをセムに振る舞い、名前何にしよっか〜などとお喋り中。

居眠りセム。

月日は流れ…といっても数日ですが、まさか別荘滞在中にこんなことになるとは。いつものように二人はラブラブな様子です。

あ、あれ?

いよいよか、と思ったらなんとキッチンに揺りかごが出現。この家結構狭くて場所がなかったんだな。
レイドは仕事中なのでセムが一人で頑張ってます。

うわああ、おめでとう!

さっそくミルクをあげてみる。そういえばレイサムもだったけど、赤ちゃんの服っていつも緑なのかな。

あやす姿も嬉しそうです。

さすがにキッチンは可哀想なのでリビングの暖炉の近くに移動。なんか洋風な顔してるね。
また男の子だったので名前はルカにしました。

帰ってきた宇宙飛行士と初対面。寝てたけど。

レイドも進んでお世話してました。興味津々のよう。

これはオムツを変えようとしてます。後ろで様子みてるセムがおもしろい。

かなりの急展開でしたが、こうしてカヌエット家に新たなもう一人が増えたのでした。
もう一人
カヌエット家

2020/11/25(Wed)


カヌエット兄弟がBrindleton Bayにある町の別荘にやってきました。
さっそく野犬に絡んでるセム。挨拶したんですが赤いマイナスマークが出てしまい交流失敗。

家は一階建てでこんな感じ。外にテラスつきのプールを作ってみた。秋に変えたので紅葉が綺麗。

真ん中にリビングがあって、周りに寝室やキッチン、奥には絵画や創作作業などが出来るアトリエを作りました。

仕事終わりのレイド。宇宙服着たまま帰ってきたのか。

二人で好きなことをしています。リビングからアトリエが見えるようにしたかった。

シーズンズについてる養蜂箱ですね。すごい勢いで出てきてひえー!ってなった。

養蜂用の作業着に着替えて触ってます。セムすげえ…

これは蜂を脅かすっていうコマンドで、蜂がびっくりして飛び回ってた。

その後セムが自発的に絵を描き始めました。

シュールレアリスムらしいけど上手くなったねえ。

触発されたレイドくんがフラワーアレンジメントに挑戦。不器用なイメージだけど頑張ってたよ。

だんだん若い青年の花屋さんに見えてきた。

猫のノーブルも毛糸が気になってるみたいでした。

キッチンの窓から紅葉を見たり。外に出たくてうずうずしてるようです。

そして事件が起こりました。

レイド「兄さん大変だよ、ノーブルが家出しちゃったんだ!」
セム「うそ、マジかよ。でも大丈夫だよ、あいつならブラブラした後すぐ帰ってくるって」

レイド「そうだよね、きっと帰ってくるよね!」
セム「まあ知らない町だし分かんないけどな。俺もこの前迷ったし」
レイド「ええそんなっ」

適当な兄に対し、初めての喧嘩勃発。自律だから驚いたなぁ、いつも仲いいのに。

でもこの喧嘩のあと、なぜか友好度がアップしてたんだよね。ふざけただけだったのかな。

猫が家出してしまったので、ネットに「ペット迷子のお知らせ」を投稿しつつも、悲しみに泣いているレイド。せつないですね。

こんなマークも出てました。

その後兄が弟を元気づけようと外で焚き火をして、火を燃え上がらせたりしてました。

また問題なんですが、引っ越してから二人が全くベッドで寝ようとせず、やたらソファで寝るからなんでだろうと思ったら

最初、ベッドのサイドにカーテンみたいな間仕切りを吊るしてて入れなかったみたい。おしゃれだと思ったのに…取ったらすぐにちゃんと寝てくれました。

さらなる朗報です。二人が睡眠中、ノーブルが帰ってきた!お知らせ出した甲斐あったね。

朝四時ぐらいだったけどレイドくん起きてきて歓迎してた。めっちゃ嬉しそう。

しかしセムは猫をじっと見ながらもしばらくノーリアクションでした。

もう帰ってきたのに悲しみが後からやってくるタイプなのかな。その後はちゃんと歓迎してました。

ノーブルは自由気ままな猫でソファで寝てた。すっごい汚れてたけど後で自動で綺麗になってた。

今回の家でなぜかすぐ暖炉がつかなくて四苦八苦してたんですが、ただ椅子が邪魔なだけだった…位置を離れさせたらちゃんとついたわ。
就寝問題もそうだったけど、バグかよ!とか憤ってたのに完全に自分のせいだったので反省しました。
別荘
カヌエット家
prev top next

全記事 (78)
カヌエット家 (40)
ベイゼル家 (15)
カナリア家 (2)
マッチョ青年×家出少年 (2)
中年×悪魔 (9)
ゲームメモ (9)
mod/cc (1)

2022年7月
2022年5月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2020年12月
2020年11月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -