2020/11/08(Sun)


お世話になり始めた青年のすすめで、街のスポーツジムにやってきたニル。初めてマシーンで走ってみます。

ジャンも走る。気分が上がっているのか二人でお喋りも弾んでます。

あ、後ろにセムが映りこんでる!たまに発見すると嬉しいというか笑ってしまう。

その後ニルはボクササイズをしてました。

後ろで腕立てを始めるジャン。この人よく家の風呂前とかでもいきなりし出すんだよね。

マシーンを使い、良い表情で頑張ってます。

ニル「あんた結構すごいな。体力あるね」
ジャン「まあ一応スポーツ選手目指してるからな」
ニル「うそっすげえ」

青年の体力に尊敬が芽生え始める少年。この時ジャンは実は無職でしたが、帰宅してから慌ててスポーツ選手の職に登録しました。

隙あらば手を握ってみる。自律にしてるとブラザー風のすごくフレンドリーなお喋りをしてるので、二人をとんとん拍子に親友にしてみました。

このジムは二階の屋上にバスケするとこがあったため、さっそくニルが挑戦。

ジャンも参加して一緒にプレイ。高層ビルが見えて眺めがすごい。お洒落ライフだね。

くるくるする技を見せつけるスポーツマン。

二人でシュートの練習とかしてたら、またセムが映りこんでた。

これは屋内で何かを鑑賞してたのかな、じっくり眺めてる様子。

最近遊んでばかりで、そういや絵描きだったの忘れてた。
そしてよく見ると後ろの男女が喧嘩を勃発しそうになっていて…

巻き込まれるジャンとニル。

周りはまだ険悪ムードだったんですが、どさくさに紛れてなんと交際を申し込む青年。

こう見えて流されやすいニルも普通にOKしてしまいます。

ファーストキスはおでこに。

ほんとにいいのでしょうかと心配ですが、まんざらでもない照れ顔です。

初キスだけで終わるはずのない元気なジャンは、ニルを抱きかかえます。

強引に情熱的なキス。

その後、汗をかいた二人は仲良く並んでシャワーを浴びる。地下に大きなシャワー室と更衣室、トイレが並んでました。

出た後靴下履いてたから驚いた。

先に上がるニルですが、ジャンは関係の進展が嬉しいのか、鏡を見ながらずっとにやにやしてました。

鏡を見ながらポーズしたりして、結構ナルシスト?

日も暮れてきて屋上で休んでいると、お腹が空いてきました。たくさん運動したもんね。

ジャン「どうだった?俺のおすすめのジムデートは」
ニル「えっ?これデートだったのかよ!」
ジャン「まあ結果的にそうだろ。お前の彼氏になったんだしな」

良い雰囲気が続き「肩揉んでやるよ」と年上の彼氏にされるがままのニル。これからも頑張ってほしいものです。

おまけの夜景。
ジムデート
マッチョ青年×家出少年

2020/11/07(Sat)


新しいシムたちを紹介します。マッチョ青年のジャンと家出少年のニルです。
ジャンはとにかくアクティブでやや脳筋、ニルはツンデレ気味な性格。

ある日家庭内のゴタゴタから、家出をしてきた少年。道で出会った青年に心配され、無事に拾われて家に連れ込まれます。
強気な性格ですが、いろんな不安から涙目に。

ジャン (この子俺の好みだ……結構可愛いよなぁ)

ニル「あのさ、本当にしばらくあんたの所に住んでいいの?」
ジャン「もちろん。こんな狭い家でよければ、遠慮なく使っていいよ」
ニル「そ、そっか。ありがとな」

ジャン「でも学校はちゃんと行けよ」
ニル「うん。ここから近くの高校なんだ」
ジャン「マジかよ、じゃあ俺の後輩じゃん!」

「これからルームメイトとしてよろしくな!」と簡単に意気投合する二人。ニルの貞操が心配です。

その後一人でボクササイズをするジャン。こうして日々訓練をし、悶々とした思いを発散させています。

ジャン (やべえ、あいつ可愛いな……我慢しないとなぁ)

その頃、少年はソファに座りテレビをつけたのですが、あるものを発見してしまいました。

ニル (えっなにこれ……あいつこんなもの見てるのかよ)

ジャンが所持するエ○ビデオを姿勢正しく鑑賞する少年。こう見えて経験が少ないため、年上の男の部屋の様々なブツが新鮮なようです。

ニル (変な気分になるからもう寝よ……)

トレーニングを終えたジャンも戻ってきて、二人でお昼寝中。

そして起きた二人。

ニル「あのさ、あんたディスク入れっぱなしにするのやめろよ。変なの見ちゃっただろ」
ジャン「ああ、ごめんごめん。でも良かっただろ?あれ。なに、立っちゃったのか?」
ニル「……そんなことねーよっっ」

普通にセクハラをかますお兄さんです。

ニル (うわっ……なんか寄ってきた)

ニル「やめろってば、くすぐってえ!」
ジャン「ほらほら正直に言えよ、ん?これも感じちゃうのか?」

ジャン「悪い、ちょっとやりすぎたな」
ニル「べ、別に……」

この攻め、さりげなく手を握っていてびっくりしたわ。

すでに誘惑ムードが出てますね。攻めは興奮してます。

なんだかんだで打ち解けた二人。結構少年にまとわりついてた。

ジャン「あのさ、お前可愛いよな。あんまり無防備だと、こういうことされちゃうから気をつけたほうがいいぜ」
ニル「えっ?」

ニル「うあぁぁっ」

出会った初日なのに必殺ティーンへの首キスをしてしまう青年。
身長差のせいで耳キスになってます。

なかなか良いですよね。ティーン限定なのがすごい。

ニル「もう何すんだよ変態っ」
ジャン「悪かった我慢できなくて」
ニル (……こいつ本当に信用していいのかなぁ)

少年をなだめるためにハグをする青年。やりたい放題です。

ニル「もうしないか?」
ジャン「ああ。いきなりはしないよ。OKもらってからにするからさ」
ニル「ならいいけど…」
ジャン「えっいいのか?」

ニル「んああぁっだからやめっ」

懲りないマッチョ青年でした。
少年はこれからジャンの下心の餌食になってしまうのか……。

新しいシムたち
マッチョ青年×家出少年
prev top next

全記事 (78)
カヌエット家 (40)
ベイゼル家 (15)
カナリア家 (2)
マッチョ青年×家出少年 (2)
中年×悪魔 (9)
ゲームメモ (9)
mod/cc (1)

2022年7月
2022年5月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2020年12月
2020年11月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月


×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -