パヴェーゼの美しい夏読みました。
10代後半のアイデンティティの喪失に関する小説を立て続けに読んでいるのだけど(前回はライ麦畑でつかまえて J・D・サリンジャー / 村上春樹訳)、10代の頃に読みたかったなと思う。ちょうど17.18の頃は、田中康夫のなんとなく、クリスタルとか、筒井康隆の残像に口紅をとかを読んでいた。それらももちろん面白かったけど、海外作家の作品も読んでおくべきだった。

大人になるべき手段や、何が大人になったの基準は人それぞれで何も間違いではないのだけど、後悔という形で残るものもあり、少し自分の生活と比較して辛くなった。でも描写自体は儚くとても美しかった。

生きていく価値観を決める時期に読みたかった。


2024/03/13 23:20








セールの時に買わなくてよかった
今日アイコス新作の紫買えてうれしー



2024/03/13 21:51








アイコスのイルマワン便利ーほしいーと思いつつ、普通のイルマのスティックの方が持ちやすいという理由で買わずにいる
ハイキューの映画早くもう一回見たい。もうすでに2回見たけど足りない


2024/02/18 16:34








7月死にたくて切った傷跡がずっと赤い線のままで、深く切りすぎたせいで夏場はずっとキズパワーパッドで過ごして、秋冬は長袖だからと思ってたけど7ヵ月経った今も赤いグロめの傷跡が残ってる。
レーザー治療調べたけど五回で消えたとして20万、タトゥー入れようとか思ってたけど一般職に戻った時困るし、本当に後悔。
別れた後も元彼による執着、それを自意識過剰って言い切る担当、今もそれは変わらないけど元彼からの攻撃はなくなってると思うから落ち着いてる。
担当は喧嘩するたびにそのこと持ち出して自意識過剰って言ってくるからそっちのストレスはやばい。3月中には本当にさよならしたい。疲れた。


2024/02/07 02:38








10月ぶり。
特に何も変わらない生活です。


きろくのために

喧嘩した時、なんで喧嘩になったんだっけってことが多かった。
幼少期の頃の記憶が人より少ないことに悩んでた。
父親が暴力を振るってた期間もあまり記憶がない。
母親が病気になった時もその頃何してたか覚えてない。
祖父が病気になった時も覚えてない。
元カレにDVを受けてた時も、断片的なことしか覚えていない。

他のことは覚えている。学生の頃同じ電車にいつも乗ってる人の顔も、お昼の時間も、授業をサボってしたことも、放課後遊びに行った場所も。

辛いことを忘れる癖がついてたんだと気づいた。
それを忘れないために16歳のわたしは個人サイトで日記を書いてたんだった。

またちょこちょこ書くぞ


2024/02/02 03:41








幸せな22時間
追記

2023/10/07 00:55








友達とプレイリストを共有する機会があったんだけど、わたしの全てを曝け出すみたいでとても恥ずかしい


2023/09/27 01:13








あきですね
追記

2023/09/25 01:34








9月あっという間。もう少ししたら旅行に行くのだけど台風が直撃するみたいで悲しい。


2023/09/01 21:23








あう゛ちゃんプロデュースのメンズグループを決めるオーディション番組を見て大号泣な一日
追記

2023/07/31 02:45



×
「#エロ」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -