二次創作とコピーライト表記

二次創作で同人活動を行う上で切り離せないのが「著作権」の問題です。

原則、二次創作同人で©マークはタブーです。
無認可で二次創作で制作した同人誌やグッズにコピーライトマーク(©や(C)のこと)と付ける人がいますが、これは間違いです。
このマークは「公式(原作者や版権元)に許可を得ている」「この作品の著作権は自分にある」と主張するためのものです。

確かに描かれている絵や文章は制作者自身の手によるものかもしれません。
二次創作といえど自分で制作した作品の著作権は、制作者自身が持っています。
しかし、そのモチーフになった原作作品やキャラクターの著作権は原作者や版権元にあります。

無認可の二次創作物にコピーライトマークを付けると、正当な著作権者を無視して「原作の著作権もすべて自分にある」と主張することになります。
コピーライトマーク付きの同人グッズなどを著作権者が発見し問題ありと判断した場合、著作権を侵害としたとして訴えられる可能性もあります。

こちらのページで同人活動と著作権について解りやすく解説されています。
【参考リンク】同人誌と著作権
【参考リンク】二次的著作物(二次創作)について


[ 戻る ]

×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -