旭「なんやねん!関西弁がガサツって!舐めとんか!!ええやろ!可愛いやろ!!男はみんな方言好きやろ!!グッとくるんちゃうんか!!」

尾浜「荒れてますなあ。」

旭「あいつら舐めよって…。私がどんだけ愛くるしいんかわかってないわ!」

尾浜「自分で言っちゃうところが残念なんだけどね。何があったのさ。」

旭「クラスの奴に言われてん!関西弁はないわーって!!冗談でやけど傷つくっちゅーねん!あいつらハゲろボケェ!!」

尾浜「まあまあ。(まあ、そういう暴言聞いてたら、結果そうなるよなあ。)

ほら、お団子あげるから、落ちつきなよ。」

旭「ぐぬぬ………おおきに。(もぐ)」


尾浜「あ、今グッときた。」


prevnext
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -