res | ナノ



2015/07/04
伊織を好きになってくださって、本当にありがとうございます!
私も、書いているうちに、この手のかかるコの事が、どんどん好きになっていました。

続きを読みたいと言ってくださって、本当に嬉しいです。
伊織は、本当の愛を見つけて幸せになったと思いますけれど、
人生はまだまだ長いので、この先もいろんなドラマがあるのかなーなんて思っています。
なので、もしかしたら続編を書きたくなる時もあるかもしれません。
その時は、またお付き合いくださると嬉しいです。

そして、今のところ、
伊織が高校生の時の話で、まだ書きたいなと思っている部分があるので、
そういうのも、番外編として短いSSを考えていますので、
HPの方で更新していければいいなと思っています。

いつになるか約束することができませんが、
また、時々HPに遊びにきていただけると嬉しいです♪

コメント、本当にありがとうございました。
これからもお付き合いよろしくお願いいたします。


アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -