トロオドン怪文書アドベントカレンダー Advent Calendar 2021


翼が生えたような、そんな気がした。
ばさばさという音が背中から聞こえる。紙が風に舞って擦れるような、そんな音にも聞こえた。
雲を割って、上へ向かった。その先にあったのは、求めていた青ではなく、灰色だった。
路頭に迷っていた僕は、いつから空を見ていなかっただろう。久しぶりに見た空は、僕と同じ灰色をしている。いつもそうだ。僕はいつも、この色を見ていた。
うまく制御が出来ない体を動かして、何とか空へと向かう。あっちへ揺れて、こっちへ傾いて。空の中で、車のクラクションが聞こえた。あるはずがない音が混ざった。
必ず、この灰色の先には青がある。清々しく、澄んだ青があるはず。女の人の甲高い声がした。気に留める余裕はなかった。
わかっている。僕が今何をしているのかなど、最初から理解している。
いつか必ず、空が見える。僕の求めていた、綺麗な世界が、きっと。
いつか、見えるはずだ。そう願って、僕が最期に見た色は。あのキャラクターの頬よりも赤い、鮮明な、

2021.12.02 naruse yumi



初日のカフェキチパイセンの火力強すぎない……? あんなんハードル下げるしかないじゃん(言い訳)

この文章で一番の怪奇は、「こんな、縦読みで"つばくろうかわいい"になる、普通に読むと死に行く文章を、精神入院中に書いている」ということだと、書き終わってから思いました。

ところでつば九郎のほっぺたって、あまりにも赤いですよね。なんていいますかねその、とても言いづらいんですけど、一日一食くらいは人の返り血浴びてそうなくらいの。


つば九郎可愛いミッションは終わったので、もう少しだけ、つば九郎は関係ない怪文書をさせてください。カフェキチパイセンを見て、この程度の火力じゃトロオドンに申し訳ないと思って……。

とは言っても、私はまともです。あんな、脳みそどうこねくり回したらそんな文章書けんだよ、みたいな、胸焼けする文章は書けません。
なので、私の実話を書こうと思います。


15歳で初めての彼氏が出来ました。25歳休職中の男性でした。煙草は金マルを吸っていました。
付き合って1週間で、別の男(24歳ホスト)に襲われました。初彼と寝るより先に寝ました。処女は中学生の時におじさんレイプで奪われています。

紆余曲折あって、17歳くらいから22歳くらいまで、初彼とヨリを戻しました。その間に食った食われたは軽く指折りで思い出しただけでも20人は超えました。
貞操観念なんてそもそも処女喪失の時点でガバガバだったんですよね(言い訳)
ゲーセン通いも相まって、童貞引っ掛けては食って、ホストに引っ掛けられては食われての繰り返しをしました。
一番やべー時は4人同時進行でした。あれ全員にバレないように(主に夜の)予定組むのめちゃくちゃ大変だった記憶があります。4人+彼氏2人でした。今だから言える、「ばっかじゃねーの」。

23歳。片道で諭吉が飛ぶ場所で結婚をしました。
「さすがに人妻になったら男遊びも大概にしなきゃな」とかそんなことを意気込みましたが、まず「ガチ被災地に食える男が住んでねえ」でした。70歳超えたお爺さま方を食えるほど私は雑食ではない。

24歳。雪が降る中で仕事をしている時、ふと天から何かが降りてきました。「地元へ帰ろう」。結婚式の1週間前でした。んなことは知らん、帰ろうったら帰ろうなんだ。
その日の昼、旦那からLINEがありました。「今どこにいんの?」。「仙台駅。を、東京方面に出たところですかね」。
その日の夜、東京から静岡へ行く電車が時間的になくなりました。暇だったので、ネトゲ仲間に連絡をしました。食われました(32歳ホスト)。この女、ホストに食われすぎでは?
後日、バレました。離婚しました。でも旦那との縁は切れず、彼氏彼女に戻りました。姑がそもそも家出の原因だったので、「姑が死んだらもう一度籍を入れよう」と言いました。

それから半年後くらい。元旦那は言いました。「俺、VTuberの裏方になりたい」「お前に構ってる時間ねーから、別れよ」。ホストに食われても捨てられなかったのに、VTuberとかいう二次絵に負けました。今だからこそ旦那に問いたい。「中の女の子は食えましたか?」。ちなみに本当に裏方に行ったみたいです。夢を持つって大切。

25歳。元国営企業で働きました。20歳年上の人と寝ました。嫁さんがいました。っていうか、息子さんと私は同じくらいの年齢でした。相手の男性の精神だけで怪文書書けそう。
「マストドンなんてさすがに会社の人は存在も知らんやろ」と思っていました。上記の不倫トゥート、しっかり全部紙に印刷されてどーんと出されました。下手なことは書かないように、個人情報は大切にしようね(なお現在も本名アカウント)。


ということで、26歳現在、不倫も浮気もホストもなく、なんか過去一静かに生きています。
これ、怪文書になるかなーと思って実話をたらたら書いたけど、本当にただの実話すぎて怪文書になってない。こんな人間fediverseに何人かいるでしょ。でもこれ以上のネタは私の人生にはない……許してトロオドン……。


明日は緑の怪物フナムシくんです。私の中で君は一生ホモです。

来年はもうちょっと頑張ってそこそこに生きます。良いお年を。