頭のなかの文字
2019/02/22 15:08


自分が以前頭の中に文字が流れてるといったことに対して、
いつもお世話になってる蓚さんが、私の場合は音ですと教えてくださいました。
そうか!人によって違うのか!というね!!


自分の場合は、音声的なものが流れるときは文章を書いたりする場面が多いです。
文章を打ちながら、それと同じ言葉を頭の中で喋ってる感じでしょうか。
読んでる時も同様に流れています。


蓚さんの話を聞いて思ったのは、私の場合は厳密には視覚的な文字というよりは、概念みたいなモヤっとした塊の状態で頭の中に来るなということです。
文字になりきれない、音声になりきれない塊りとして頭の中にいて、口にしたり、文章にしたりするときにそれがなんなのか考えながら言葉として取り出して整理するという感じです。
だから頭の中に文字が流れてるというか、そういう不完全な塊がまぜこぜ、ぎゅうぎゅうになってる感じのイメージです。

独り言は私も言う方ですが(車の中とかやばいです)、本当に頭の中がそういう塊でいっぱいの時は、口にするには情報が多すぎて一つに絞れないので独り言も出てこないです。ただただ黙りこくる。妄想中も同じですね。

最近携帯の音声入力機能を使って文章を打つことも結構あるのですが、
そうなると頭の中の何重にも重なって一杯になってる塊を分解して整理して話さなきゃいけないんですね。
最初の頃はその塊の状態からいきなり話そうとするので、喋りすぎたり、逆に何を話すのか分からなくなって黙ってしまったり、めちゃくそ苦戦しました。
最近は先にその塊を整理して頭の中で文章にしてからゆっくり話すようにしています。
しかし本当に音声入力便利。手が使えなくても入力できるのすごくいいです。

ただ、やっぱり文章として書いたり、打ったりするほうがすんなり出てきます。
話すのが苦手っことがよくわかったぜ…



余談ですが、以前仕事で接することになったごく普通の中学生で、突然、ああ〜うるさい!と言い出した子がいて、どうしたのか聞いたら
頭の中で誰かが喋っててうるさい!
と言われたことがありました。
え、え〜って思ってたら、隣のお友達が、それ自分の心の声だよって冷静に教えてあげてたそれにもびっくりした。引かんのかい。
しかもその頭の中で喋ってる感じをこの子は中学生で初めて経験したのか…?ということにも驚いた。




iPhoneから送信

comment (0)


あたらしいの | ふるいの

話題のバーチャルSNSアプリ
バチャスペ
- ナノ -