「歩くのは億劫だが…たまには悪くないかもな」


 ミコト(ゼルネアス♂寄り)
 かなりのご長寿
 182p
 一人称:私
 二人称:あなた、お前

(リラックスモード)
自分でも何歳か忘れてしまうくらいのご長寿さん。
動作がゆったりしている。とても穏やか。神様のような存在として崇められている。人の寿命を延ばしたり縮めたりも容易にできる。永遠の命を与えることもできるが呪いのようだと考えている。
ずっと昔、人々と共存していきたいと思い友好的だったが親友や心を許したたくさんの人々に裏切られた過去を持つ。(永遠の命を求めてきた+力を悪用しようとした)それ以来人と関りを持たなくなり姿も見せなくなった。
いつもはあの世とこの世の狭間にある廃墟にいる。空間を一瞬で移動できるため、長い距離を歩いたことがない。自身の見た目を自由自在に変えれるらしいが、現在の20代半ばくらいの姿が楽なのだとか。

アクティブモード

- - - - - - - - - -
■関係


- - - - - - - - - -
友達:募集中
恋人:×









アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -