「ちい姫さまの恋事情」登場人物



ちい姫と男性陣の身長考査(落書きですみません)





藤原羽衣子(ふじわらのういこ)
・通称ちい姫。でも呼ばれるの嫌。
・14歳。緩い癖のついた髪を持つ。
・家族に溺愛される一条大納言家の末姫。
・背が小さい(現代だと145cmくらい)


有明の宮(ありあけのみや)
・現帝の年下の伯父(三の宮)
・女の子大好き
・誰もが振り向く美貌を持つ


源柾路(みなもとのまさみち)
・衛門督(えもんのかみ)
・古い太刀を持つ故に通称朧太刀の君
・タイミングよくちい姫を助けてくれる


浮草(うきくさ)
・ちい姫付きの女房
・釣り目な18歳
・皮肉屋なところがあるが、いつもちい姫を心配している。


ささら
・ちい姫付きの女の童(めのわらわ)
・ちい姫に拾われた過去を持つ
・素直で優しい子。


藤原翔光(ふじわらのかけみつ)
・一条大納言家嫡男にして右兵衛佐(うひょうえのすけ)
・妹のちい姫激ラブ
・柾路とは交友関係がある


藤原翠子(ふじわらのすいこ)
・現帝の登華殿女御(とうかでんのにょうご)
・翔光とちい姫の姉
・翔光に負けず劣らずのちい姫ラブ


道楽(どうらく)
・京屈指の盗賊「鬼灯」の頭領
・時代に反して短髪
・なぜかちい姫を狙っている


伸弘(のぶひろ)
・鬼灯の一味
・道楽を慕っている
・かなり面倒臭がり屋だが、やることはやる



一条大納言(いちじょうだいなごん)
・ちい姫の父
・子どもたちをこよなく愛している
・現在妻は正妻一人


松風(まつかぜ)
・翠子の女房で、登華殿の女房頭
・唯一翠子が言うことを聞く、凄腕の女房



これ以上増えるようなら追加していきます・・・。

- ナノ -