小学四年の夏休み、帰省した田舎で僕は「エヌ君」と出会った。
 エヌ君、君はいったい何者だったのか。

序章 高校二年の夏
本編 小学四年の夏

続きから読む
/21頁
1114「三日目 妨害、花火(I)」
僕の情景

現在、更新停滞・停止しております。

return to top
Copyright(c) 2010 Yodaka YAMAKAWA. All rights reserved.

アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -