今回の登場人物は共通し、そしてそのまま連続の話でした。
 なので、こぼれ話的なものも連続です。

 

 「前日」の話を考えている時に、とにかく「伊都」という名前を使いたくて、そこから発展させていきました。

 伊都は発音的にはイト、です。糸と同じ。女主なりでも考えてみましたがうまくハマらず、男に充てました。アリアの名が出たのはその後です。

 アリアの名前はギリシア神話のアリアドネから。伊都もそれに合わせました。アリアドネの糸、迷宮からテーセウスを脱出させた伝説。手世さんの名も、テーセウスからです。

 なので、手世さんと行動するのは伊都の方ということなのです。

 この三人の話はまたここで書くことになりそうです。



※「女子高生探偵の穏やか偽装事件」

 イメージとしては、「事件当日は彼女の働く前日」ということで書いていたのですが、なんだか難しいことになってしまった感じです。



※「その助手は恒星に悩む」

 本当は最初、この三人の話ではなく書くつもりでしたが、辞めました。

 何となく三人の関係と、前作と合わせて性格がわかればいいかなという感じです。

 

 今回はここまでにしておきます。櫻井でした。




×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -