アクセス制限機能充実
夢小説のDLove




氷菓並に甘い瞳

双眸に映る金糸
骨張ってる欲求
無造作な儘吐露
アザレアは嚥下
抵抗なんて叱咤
味覚音痴の末路
病的に君を食む
あれソレ此れだ
飴と間違えてる
潤むと味が変化
氷菓は今も固い
七文字的な呪縛
さよなら世界よ
二つも要らない
私と貴方で一つ



逃げないでアナタ
アイスを半分こするようなものじゃない
次は耳かしら
嗚呼、腕も脚も
心臓は一つでよかったね
その耳は私の声だけで解決
涙も素敵、悲鳴はBGM

いつから間違えたのかなんて未来永劫知らなくていい話







アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -