フェンディ 2021年秋冬クチュールコレクション
2021/07/20 12:40

「パゾリーニは近代化していくローマを目の当たりにしました。時代をつなぎ、古きものと新しきもの、過去と現在を結びつけること、そこにこそ私は興味を引かれるのです」 ― キム・ジョーンズキム・ジョーンズ(Kim Jones)のクチュールデビューが彼のイギリスからローマへの転身をなぞったとすれば、今回の「フェンディ2021年秋冬クチュールコレクション」は、永遠の都にすっかりなじんだジョーンズが、ローマの映画監督 ピエル・パオロ・パゾリーニ(Pier Paolo Pasolini)の詩情あふれる作品を通して、この街を探索します。ブランド コピー 「ローマは様々な過去を持つ魅惑的な都市です。私はパゾリーニの世界観に常に刺激を受けてきました。彼はローマの歴史においてはアウトサイダーのようなものですが、その影響力は依然として衰えていません」と、キム・ジョーンズは語ります。
現代的背景の中にローマ史の様々な時代が織り交ぜられ、そこには終始パゾリーニの現実に対する視点が反映 され、あるいは屈折した形で表れています。ディオール コピー パーカー フォルムとファブリックが無限のイリュージョンを作り出し、あらゆるものが見た目どおりではない本コレクションにおいて、映画監督のルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino)は彼自身のパゾリーニ像を通じてショーを構成します。「私はずっとルカの作品を敬愛してきました。彼はパゾリーニのように、今の時代にとって切実なテーマに言及する表現者です」と、キム・ジョーンズは続けます。「歴史家は歴史を直接見つめます。https://www.aaakopi.com/category-9-b0.html しかし、パゾリーニのような映画監督、また詩人としても巨匠といえる表現者は、歴史を見つめ、昇華させます。彼の目を通して歴史は切実にして繊細な現代性を帯び、過去が現在に入り込み、私たちと同じ空気を呼吸するのです」と語るのは、ルカ・グァダニーノです。

http://b34.chip.jp/vogcopy12/blog/view.php?tnum=73
http://www.roamin.jp/user/article-show-detail/rid/e8050969/
https://fantia.jp/posts/813835



prev | next


BL小説コンテスト開催中
テーマ「禁断の関係」
- ナノ -