さくら会


Last update:2018.04.23

INFORMATION


ABOUT HERE
こちらは、紺藍/イサオ 花樹海/みのむし ぶつよくのかたまり/いとううさこ EXHIBITION C. B./磯崎フル Smith/琴平糸 による合同サークルの、イベント告知用サイトです。
ジャンルは薄桜鬼。沖田×斎藤を中心に活動しております(Novel&Comic)。

NEXT EVENT
【ゆきさくら第十七章】2018.11.23開催
 薄桜鬼シリーズオンリーイベント【ゆきさくら 第十八章】
 ※ゆきさくら第十七章では、二サイト〈The orgnizer(磯崎フル)/Smith(琴平糸)〉合同サークル「さくら会」として参加させて頂きました。



BOOK LIST


new publication

「立ったまま、後ろから」
(琴平糸/小説/沖田×斎藤/幕末/R18/文庫/80P/イベント頒布価格400円/2018.04.21発行)

多忙ですれ違いの続いた沖田と斎藤が、屯所のせまい物置部屋でこっそりひたすらすけべなことをする内容です…。

本文サンプル

「明日があるのか ただの終わりか」
(磯崎フル/小説/沖田×斎藤/リーマンパロ/全年齢/A5/ページ数未定/イベント頒布価格200円/2018.04.21発行)

本格的ハードボイルドリーマンパロ沖斎の最新話。「薄桜海運会社」に勤務する二人が、仲間たちと協力して謎や陰謀に挑むお話。

already published

「日ノ本一の組長と俺たち」
(涼と糸/小説(挿絵有)+漫画(リレー形式)/沖田×斎藤/幕末/R18/B5/92P/イベント頒布価格900円/2017.11.23発行※高石涼と琴平糸の合同誌)

文久三年冬〜元治元年夏。
沖田と斎藤を猛烈に!敬愛しているそれぞれの組の平隊士二名(オリキャラ)+沖斎の話。
平隊士と組長の出会いから、何だかんだの経緯を経て一緒にお酒を飲んだりまさかのお祭りにいったり、結構な流血沙汰もあったりします。コメディタッチだったり(沖斎が)ラブラブだったり、ほのぼのだったりシリアスだったりとちょっと一言であらわしづらい感じですが、基本的に「平隊士目線で見た沖斎」という形で話が進みます。なお、小説+漫画ですが小説の割合が高いです。
(ちなみに、平隊士二名はそれぞれひたすら純粋な気持ちで組長を敬い慕っているので、例えば横恋慕などの×要素で絡むような場面はありません)

本文サンプル
漫画サンプル

MAIL ORDER




CIRCLE CUT


 
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -