泣けない私は
 お姫様になれない

あなたの隣でささやかに願った落日

秘めて押し殺して噛み砕いた

その表情にいちいち振り回されてる

消えない傷はあなたの爪痕

私以上にあなたを好きな人はいない

キャンバスの中のきみはいつも笑っている

心惹かれたやさしさが残酷な刃に変わる

胸に染み込んでいく毒の名は、

あさましい私の脳内

私以外を見ないで、と言えずにのみ込んだ嫉妬の回数すら知らないくせに

心を奪ったまま消えた、ずるい人

たぶん、あなた以上の人はいない

崩れゆく世界のなかで君は微笑んでいた



Copybox


design 鳥兜 ★ material 846。
back
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -