岡田千昭
「ほら、舐めろよ。」


名前
岡田 千昭 -Okada Tiaki-

年齢
25〜30歳

性格
自分に懐く者には何となく世話を焼きたがってしまう、お兄さんのような温もりを兼ね揃えつつ自分が一番と自尊心の塊のような王様というより女王様。普段から落ち着いてはいるのだが予測不能の事態が起きたりすると途端に立場が弱くなる。また、女性には優しく、男性には厳しく接している。

容姿
端整な顔立ちで、若い頃には雑誌モデルでアルバイトをしていたことも。身長は178pで腰が細く、胴よりも脚のほうが長い。身体のラインが出るようなスマートな服を着たがり、あまりごちゃごちゃしたものは着ない。引き締まった肉体で、細マッチョ体型。栄養面も気を遣っているようで健康的。左目が見え、右目が僅かに隠れているアシンメトリーな髪型。

備考
ノンケのタチ専門。女性経験豊富で、何人もの女性とお付き合いしてきたが本気になれる相手には巡り合えず現在はフリー。服飾関連の仕事に就いていて、営業に行くこともしばしば。実は早漏で、必死に我慢はするものの刺激が強すぎると簡単に絶頂に達する。無駄にプライドが高いため、早漏がバレたことは今まで一度もない。

属性
受け

- - - - - - - - - -
サンプル:
(目の前の椅子に深く腰掛け大きく脚を開きながら座っている男の妙な催眠に乗せられ、意志はハッキリと残っているにも拘らず身体が言うことを利かず、両膝を地につけ男が履いているジーンズの前を寛げていて。気持ち悪い嫌だやめろと己の行動に酷く嫌悪しているためか勝手に動く指先が痙攣しながらも着実に、下着の上からでも既に熱を持っていると分かる男根が露わとなり)…ッ…ぐ、…う゛、…ふ、…こ、この、…っ…。おい、ひ…そ、な……おっ、おち○ちんを、おれ、の…ケツ、ま、○こ…に、ぶ、ぶちこんで、え……。お、ちん○ミル、ク…いっぱ、い…くだ、さい…。(鼻先を下着の中で窮屈そうに硬く猛っているそれに押し付け、唾液を舌に絡めて下着の上から陰茎に沿わせながら頭の中で何故か思い浮かんでくる卑猥な言葉の羅列をぶるぶる震える唇で紡ぐが、眉間に皺をいくつも寄せ表情を険しく歪め憎しみの籠った鋭い視線を上に見える愉快な顔をした男に向けて)
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -