井上和椎
「…もーヤダ、お前のせいで心臓うるさい。」


名前
井上 和椎 -Inoue Natui-

年齢
23〜27歳

性格
煙草に手出しはせず、誰ともつるんでいないコミュニケーション能力不足な不良。人見知りではないけれどどんな相手に対しても喧嘩腰で対応してしまうため、すぐ争いに発展してしまうがあまり運動神経が良くないのですぐに負ける。傷の手当も自分で行うが如何せん不器用であるため適切な治療が行えず、毎度傷の治りが遅い。落ち着くどころか荒むばかりで未だに反抗期真っ盛りでアルバイトも行わずニート生活続行中。

容姿
黒の髪に金色を軽く染め上げたが手入れをしていないので毛先や髪全体が渇ききっていて、ボサボサになっている。形に拘り、ピアスを両耳に。また煙草は吸わないものの携帯している。身体つきはしなやかな筋肉がついており、いつもどこかしらに傷ができている。着痩せするタイプなようで、割と細く見える。身長は176p。

備考
今は働こうとしていないため、ニート中。養子に入った家(父、兄、弟、家政婦が居る)に居たくない為、深夜寝るためだけに家に帰ってくる。日中は外に出歩いて喧嘩したり、喧嘩したり…。養子先の家は所謂お金持ちで、親だったり兄弟だったりのお金で生活中。今まで幾らかアルバイトを経験したが、破壊的な不器用さが邪魔をして働いても直ぐにクビにされてしまっていた。泣き虫で、涙腺は緩い。

属性
受け

- - - - - - - - - -
サンプル:
(ぽたぽた透明な滴が頬を濡らし、眦が赤く染まっている中、ぐずりと鼻を鳴らして。シーツに顔を押し付けたまま迫りくる“何か”に怯えてシーツに皺が出来るほど強く握り締めていると、割り開かれた臀部のおかげでよく見えるアナ○に挿入されている玩具が無機質な機械音を響かせながら奥を抉ってきて柔肌を晒している手首に噛み付いて)っあ゛、は、…ッふ、ぅううン゛…!う゛っ、もう、ムリ、イけない、あっああ、(先程からもう何時間も―泣きじゃくり、イヤイヤと首を振っている中で正確な時間を計ることはできないため、そう感じているだけかもしれないが―責め立てられ、しかも勃起したペ○スにコックリングと尿道プラグを嵌め込まれていれば自由に吐精することも叶わず。今となってはうわ言のように相手に助けて、イきたいと許しを請い、腰から這い上がってくる快楽を逃がすことが出来ず真っ白なシーツの上で悶え続けて)

×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -