その名は
2017/04/24 20:09

オリキャラ名前バトン


小説に出てくる主人公やヒロイン、オリキャラなどの名前について質問に答えていくバトンです。


■オリキャラの名前を挙げられるだけ挙げてください
(漢字の名前は読み仮名・外国名は英字でスペルも合わせてどうぞ)

創作A組:ダータ、ヴォルヴァ、ランジア
創作B組:フレーヴァン、ヘル(マーニ)、ラウム、アル、ベムブル、スロール、
創作C組:ガルドラ、ボーク

作品ごとに纏めました。

■その名前はどうやって付けましたか? 理由や由来を教えてください
ダータ…A作の主人公。風景画を描くのが好きで世界を放浪としてる。だらしない所があるので「だらだら」から。

ヴォルヴァ…主人公が森の奥で出会った魔女。「巫女」という意味のVolvaから。

ランジア…花屋を営んでいる目付きの悪い青年。紫陽花の「ハイドランジア」から。

フレーヴァン…B作品の主人公。町外れの古屋に住んでいる何でも屋。こんな所に住んでると良いなという思いも込めて「風から守られた野に住む者」という意味のフレーヴァングから。

ヘル(マーニ)…もう一人の主人公的存在で、後述する悪魔と契約を交わした少女。魔女になった証として与えられた名前はヘル、北欧神話に出て来る死者の国の女神から。マーニは元々持っていた彼女の名前で、月の神から。(月は魔法と密接な関係にあると言われるので)

ラウム…ヘルと契約した元カラスの悪魔。ゴエティアにある悪魔「ラウム」から。

アル…まだ魔女として体も魔力も小さいヘルを可愛がる魔女。ルーン文字による呪言「alu」から。

ベムブル…裕福な商人でフレーヴァンの父親。狡い手で随分儲かっているので「太っちょ」という意味から。

スロール…フレーヴァンの友人でベムブルの専属占い師。胸が大きいので「実り豊かな者」という意味から。


ガルドラ…C作品の(多分)主人公で魔術書集めをしている魔法使い。北欧神話における魔法から命名。

ボーク…カルドラの助手であり魔術書でもある魔法生物。アイスランド語で「本、書」の意味。因みに、ガルドラとボークを合わせると「魔術の書」となる。


■一番気に入っている名前は何ですか?
ガルドラとボーク。単体でもセットにしても意味を成す2人に浪漫。


■この名前は珍しいのでは、と思うキャラの名前は何ですか?
B作品は大体が北欧神話の固有名詞使ってるから珍しいもなにも(笑)

■オリキャラの二つ名や愛称はありますか?
特に無いどころかA作品のヴォルヴァは本名じゃないから。


■他のサイトにこの名前が素敵だと思うオリキャラさんはいますか?
サイト見付けてないんす……。


■次にバトンを回す方を五人指定してください
オリキャラいる方どうぞ〜。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=57553
------------------

(0)



prev | next


話題のイラストメタバース
バチャスペ
- ナノ -