13万企画挨拶 | ナノ


ケムダー「TOUKAI13万打企画、第二回FREAK OUT人気投票〜〜〜!!」

徹雄「ドンドンパフパフ〜〜!」

慈島「ちょっと待て、おかしくないかコレ」

愛「なんで人気投票が二つあるの?!」

徹雄「えー、今回の企画ですがFREAK OUTの人間・動物キャラのみの『表』とフリークスキャラのみの『裏』に分けて行います」

ケムダー「なんでこんな分け方してるかっつーと、@キャラ総数が多過ぎる。Aフリークス側に多大なネタバレが含まれる。という点を踏まえての事らしいぜ」

愛「確かにうち、他作品の云倍キャラ居ますもんね……」

慈島「しかし、フリークスだけの人気投票とか居るか?しかも一位と二位は小説書くって豪語してるが、一話のバスの奴が一位になったらどうするんだ」

ケムダー「一話のバスの奴の意外なエピソードが明かされるかもしれないな」

慈島「気が狂ってるのか????」

愛「あと今回のシステムもしれっと狂ってない?何このコメントプッシュ制」

ケムダー「今回は複数キャラクターを選んで投票出来なくなった代わりに、投票理由に+○票と追加票を加えられるようになったぜ。一票につきプラス出来るのは最大99票までだが、一人何回でも出来るから皆是非投票結果を狂わせてくれよな!」

徹雄「ちなみにこのシステム、項目多い中で何度も連投とかさせるの申し訳ないからって理由で導入したらしい。あと票数バグって面白くなりそうだからって」

愛「絶対そっちじゃん」

ケムダー「投票理由をコメントすると更に+1票になるから一度に最大101票入れられるぜ。マジどうかしてるよな」

慈島「ちゃんと計算出来るのか……?」

徹雄「詳しいルールは投票ページに書いてあるから、皆よろしくな!あと今回はインコに勝たせてくださいお願いします!!!!!!!!!」

愛「あー…………(第一回人気投票参照)」

ケムダー「投票期間はいつものごとく気紛れで決まるから、まぁ気が向いた時にでもよろしくな」

慈島「混沌の予感がする……」

愛「あっ、いけない忘れる所だった。えーっと……改めまして13万ヒットありがとうございました!これからもTOUKAIをよろしくお願いいたします!」

慈島「……お願いします」


第二回FREAK OUT人気投票 












×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -