キャラ紹介 | ナノ




■水澄雪音(みずみ・ゆきね)


マオこと星守真生が働いているコンビニのアルバイト。
なつきより一ヶ月早く店に来た為、彼女からは先輩と言われている。
学年は同じ、高校一年生。なつきとは違う学校に通っている。

ツンとしてドライ。故に、ツンドラ系女子と命名されるが、当人は気に入っていない。
別にツンケンしている訳ではない。ただ、言うべきことを言っているだけ、との談。
エターナル・フォース・ブリザードばりの冷徹さを持つ反面、同等の破壊力を誇るツンレデ力を有している。尚、ツンデレであることに関しても、本人は否定している。それが、ツンデレ。

性格は、真面目過ぎるほどに真面目。
何事に関しても完璧主義。その為、融通が利かず、反感を買うことも多いが、基本的に言っていることは正論なので、言い返されないことが殆ど。
水澄自身は、真面目で悪いことなどないと思っているのだが、愛想が悪いのはよくないと親に言われた為、これを改善すべく接客業を始めようとアルバイトを始めた。
未だ接客スマイルは出来ないが、徐々に接客の何たるかを学んできている様子。

マオが本当の宇宙人な訳がないと思っている。常識的に考えて有り得ないことは信じない主義。だが、もしマオが本当の宇宙人である証拠があるのなら、考え直す必要ありと思っている。












- ナノ -