東日本大震災
http://nanos.jp/tohokujishin

present :)8

:) あの日から5年になろうとしています。
昨年、宮城県内のある町の追悼式典で運営のお手伝いをさせていただきました。遺族代表で「今日という日は、生きたくても生きられなかった人たちの明日です。そのことを忘れないで、笑顔を忘れないで何事にも挑戦していきたいです」としっかり前を見据えて語った高校生の言葉が忘れられません。被災した地域の子供たちは本当に強く逞しいと感じます。震災から5年経ち、3.11が近くなるときだけこぞって報道されある意味"シーズンもの"のようになっている感は否めませんが、私たち日本人が1つになったあの日を絶対に忘れてはならないと思います。新しい世代になるにつれ、過去多くの災害が忘れ去られています。阪神淡路大震災がいつ起きたか、関東大震災がいつのことなのか、それを詳細に知る人は少なくなっています。3.11に生きていた私たちがあの日を忘れず、伝えていくことが必要なのだと思います。
どうか、1人でも多くの人の笑顔が見られる『懐かしい未来』へ向けた復興が少しずつでも着実に進みますように。

:) 4年経ちました。テレビのニュースを観るとまだまだな事が沢山だと思います。
少しでも力になりたい。皆で一緒に頑張りましょう。

:) 教えて下さい、あなたの辛さを。
教えて下さい、あなたの悲しみを。
教えて下さい、今も尚疼いているのでしょう痛みを。
衝撃を、現状を、爪痕を、教えて下さい、私たちに。
東北の今を。
どうなっていますか。どんな暮らしをしていますか。必要な物は足りていますか。足りていない物はどんなものですか。
出来うる限り、力になります。私たちに出来ることを教えて下さい。

:) 大丈夫。大丈夫

:) おまじないです。老若男女、恥ずかしがらず本当にして下さい。片手を頭の上に手をそっと置いて。置いたまま。本当にウソだと思ってもいいからやって。
怖くない。もぅ起こらない。きっと大丈夫。みんな付いてる。1人でまだ助けを待ってるあなたも、少なくともゼッッッテー俺はいるし繋がってる。
そしてその手をゆっくり、頭の上にのせたまま左右に動かして、ポンポンて自分の頭に優しく叩いてください。
その頭に感じた感触は今あなたにしてやりたい家族、大事な人、俺からの感触です。 本当にできる日まで信じよう。

ゆーすけょり。

:) 悲しい事がたくさん起こって前向きなんてなれない時もあると思いますが、そんな時は気負わず横でも向いてください。みんなついております。みんなで一歩ずつ前へ進んでいきましょう。

:) 新年あけましたね!今年こそは良い方へ行きましょう!

:) 下の文章…被災地の方への文章ではないですね、すみません。被災地の方々!今度大学の部活の同期で、現地にボランティアに行こうという企画を立てています!必ず行きます!小さなことから解決していきましょう。

:) 大学の先輩で福島出身の方がいます。状況を聞いたら「ぜんぜんだめだね…。」と言っていました。1年以上が過ぎました。あと半年で2年になります。口だけで言うのは簡単です。けど思い続けます。被災地は必ず元通りになると。たった1年や2年、5年、10年では元通りにはなりません。だからこそ、強く生きましょう。積極的に行動しましょう。

:) 私がお力になれることがあれば、なんでもします



戻る 進む


トップに戻る


×
- ナノ -