メモ



2015/07/11(土)11:41

アニバス終わってしまいましたね。←今さら
緑間さんの誕生日も終わってしまいましたね。←今さら

今週は土日返上出勤の上に昨夜はタクシー帰宅でしたが、私のやる気は燃えたぎっています。
次回の更新は『ヴィンテージ』です。

しかし更新の間が空きすぎて、誰もどんな展開だったか覚えていないと思います。
私も忘れました。←

現在はひたすらエロシーンばかりを書き続けています。そろそろ3000文字を越えます。時々虚しくなります。
頑張ります。



2015/06/18(木)08:33

黄瀬誕です。ですが、なにも出来ません。
2年連続スルーではないのです。去年は、24時間限定公開の話を書いたのです。と、誰にともなく言い訳してみる。

やりたいことがたくさんある時に限って仕事が忙しくなるというのが、世の理のようです。今月は賞与もあるし、もうざっくざく。ざっくざくです。
しかし正直、お金よりも時間が欲しい…。

英語を勉強しなきゃいけない。でも、小説も書きたい。
そんな私に起死回生の名案を思いつきました。

全文英語の小説を書けば良いのです…!

……。
………。
嘘です。大見栄張りました。
「黒子のバスケ」になんで「Which」が入るのか分からない。そんなレベルです。
関係代名詞?なにそれ美味しいの?



2015/06/08(月)23:59

青黄の日ですね。
しかし私は、一文を書くよりも一語でも多くの英単語を叩き込みたい。
挑戦の日々は続いています。

書きたいネタはあるのです。
『上級生からの嫌がらせにあう黄瀬と、それに気づいて黄瀬を救い出そうとする青峰さんの話』。
本当は『愛されっ子』の対になるはずの話で、どんだけあっためてるのかと。

大事に大事に出し惜しみしてきた渾身のネタです。いつか出せたらいいなぁ…。



2015/06/05(金)08:53

姉さん、事件です。←世代がバレる

とうとう会議がAll Englishになりました。
「Hi」と「Bye」と笑顔だけで乗りきれる時代は終わりました。
昨夜も帰ろうとしたら英語でバーっと話しかけられましたがいや、分からんて。

私、作品タイトルにも極力英語を使わないようにしているくらい英語が苦手です。使ったとしてもカタカナ英語です。
そもそも英語出来なくても良いからーという約束で参画したプロジェクトです。詐欺です。

訴えたら勝てそうですが、ここはちょっと立ち向かってみようと思います。
理系大学出身の2X歳女は何ヵ月で英語を聞き取れるようになるか。

チャレンジ 1日目。



2015/05/05(火)10:19

久しぶりの更新がなぜ灰黄なのかと言うと、アンケートで灰黄が割と上位だったためです。緑黄や黒黄より上とか、驚きです。

アンケートへのご協力、どうもありがとうございます!
いつの間にやらタイムスリップ青黄や赤黄の項目が増えていて、ほくそ笑みました。

タイムスリップものもちょっと考えてはみたのですが、上手くまとまらず。いっそ高校青峰×小学校黄瀬なら書けそうです。←犯罪



2015/04/22(水)01:33

「今夜はキムチ鍋ですよ」

と旦那にメールしたつもりが、

「今夜はキセキ鍋ですよ」

と送っていた。

キセキ鍋というのは、いわゆるネコ鍋のようにキセキたちが土鍋の中に所狭しと詰められた状態で私は疲れているのかもしれないおやすみなさい…



2015/02/14(土)12:08

バレンタインデーですね。
去年の今頃、私は人生最高稼働な日々を過ごしておりました。きっと、疲れていたのだと思います。
当時みた夢を未だにはっきり覚えています。

↓面倒なので箇条書き。
※おそらく舞台は帝光中。
・黄瀬、女の子からチョコを貰う。
・うっかりチョコが白いセーターに付く。
・どうしようかと困っていると、赤司がやってくる。
・赤司が洗ってくれるというので、セーターを渡す。
・赤司は学校裏の池で、セーターを洗い出す。
・黄瀬、池はまだ水が冷たいよと慌てて赤司の所へ行く。
・池に手を入れた黄瀬は気付く。
・温かい。これは…温泉…!?
・赤司、そっと黄瀬を抱き寄せる。
・黄瀬、バックドロップで池に叩き込まれる。

これ、何かの暗示でしょうか?



2015/02/11(水)22:40

もう私はアニメ感想だけ書いて生きていこうと思う。

秀徳良いですね秀徳。
私、カップル…じゃなかったコンビなら、秀徳の彼らが一番好きです。
高尾さんが傍にいると全然喋らない緑間さんとか、でもそこに大坪さんも入ったらさりげなく真ちゃんに話を振る高尾さんとか。好きです。
ラストの「そうだなそうだな」も良かったです!台詞も展開も分かっていたけれど、泣きそうになりました。
もう、秀徳が優勝してしまえば良い。



2015/02/05(木)11:18

アニメの感想です。
エンドカードの青峰さんと火神がどう見たって夫婦です。本当にありがとうござ(ry
亭主関白と肝っ玉母さんですね。お似合いなんじゃないでしょうか。

そんな訳で、『青火青に思いを馳せる黄瀬と黒子の話』です↓

**********
いや、違うだろ。
すっかり良い汗をかいてしまってから、青峰はストリートコートに来た理由を思い出した。
黒子と火神にばったり会って、いつの間にやら火神との熾烈な1on1へと発展していたのだけれど、そうじゃない。今日は黄瀬と1on1するために、ここに来たんだ。
「もう一回もう一回」うるさい雑音を無視して、あの目立つ金色を探す。黄瀬は、黒子と並んでベンチに座っていた。
「放っといちまって悪かったな」
青峰が声をかければ、黄瀬は顔を上げて微笑んだ。
「ううん。黒子っちとガールズトークしてたから平気っス」
「どっちもガールじゃねぇよ」
一体何を話していたのやら。いつもは死んだ魚のような黒子の目が、心なしか輝いて見えた。
「君たちは本当、見ていて飽きないですガチ」
「ケンカするほどなんとやらっスねホモ」
「ガチホモサブリミナルすんじゃねえぇ!!」

**********

腐女子的会話と書いてガールズトークと読む。



2015/02/01(日)10:16

今さらだけどアニメ感想。彼氏パンチでしたね。

漫画を読んだときのイメージでは、殴りかかってきたショーゴくんの勢いを利用したクロスカウンターに見えたのですが、青峰さん、避けてましたね。あまりにも華麗なステップに、歯みがき粉を吹きそうになりました。
普通に避けて、普通に殴って、普通に倒す。青峰さんの戦闘力の高さには惚れ惚れします。

むしろ、いきがってるわりにケンカ弱いショーゴくんとか、萌える。

prev next
back
×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -